2007年12月27日

悪口の対処

人の悪口を聞いてしまった時に
どうするのがいい対処法なんだろう?

特に、言われている悪口が
私の認識する事実とは曲げられて言われているものだとしたら・・・。


いい人になるとか
どうでもいいんだけど

悪口を言われている対象の人が
なんとも不憫で
私に出来るベストな対処法があれば

実行していきたいと感じた。


悪口を言われていた人に

悪口を言われていたことや
内容って言ってもいいものなのかな?

それとも黙っておく方がいいのだろうか・・・。


私が言われてるとしたら聞きたいけど
誰もがそうとは限らないしね。


変に、悪口言ってた方と言われてた人との間が
こじれても困るし

何より、言われた方は
かなり傷つくよね。


人が傷つくのはイヤだ。




お部屋にちょこんとまあるい座イス。座り心地もらっくらく♪ポップチェア(座椅子)【送料無料】

posted by しい子 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

八月の路上に捨てる

「遊んでなんかいない」

私もそう感じた。

悪さを認められる男性は
周りが思うほど悪人じゃない。

やはり、私はこう思ってしまう。

相手の好物や
未来に必要かと思わるものを

想像しプレゼントしたいと思うのは
十分、愛情じゃないだろうか。


男性は見てないようで
自分のパートナーを見ている。

それに気がつかないか
それでも不満足な女性との気持ちの行き違い・・・。

男性目線から描かれているからか

私が男性的考えなのか

一般の男女の恋愛や結婚の姿と
合わせて見て、そう感じてた。


私的には、読みやすく好きだった。





八月の路上に捨てる
posted by しい子 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

建設的

何か建設的なことをしてないと
時間が勿体ないような気がして、落ち着かない。


私という人間が
毎日、少しずつでも何かで成長し
レベルアップしていかないと
ダメなような気がしてしまう。


そりゃあね、人間は成長していった方がいいし
常に自分を高めることを考えるのがいいのかもしれない。

けれど、人は普通に一生懸命生きてれば
特別に何かをしなくても成長していくんじゃないかな。

それ以上に意識して
自分を高めようと強く思うのは

ただ前向きだから・・・で
終われないんじゃないかと考えた。


頑張ろうと思うこと、何かやろうと計画することで
気持ちが、ハイになる事がある。

「これで、私はレベルアップに向かえる」

という思いは
まるで、人に愛してもらえるかもしれないと
思える感覚のように

勇気と安心感をくれる気がする。


建設的なことをしたくなるのは
その安心感がほしいからかもしれない。


こうやって
考えてたことを文章にするのも
私なりの建設的なことの一つだろう。。。




【今ならポイント2倍!】12/14(金)9:59まで★癒し系のキュートなカピバラさんの湯たんぽで冬もあ...
posted by しい子 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

人のセックスを笑うな

オビに田中康夫さんが
「思わず嫉妬したくなるほどの才能」と
書いてたけど

私もスゴイなって感じた。

誰もが惹かれて当たり前の
外見の美しさでも
優しい心でも
快活さでもなく

もっと他のものに
どうしようもなく惹かれ、愛する感覚。

知っているからこそ
切なさがたまらなかった。

私にとっての
リアリティのある恋愛小説は
この小説のようなものかもしれない。

人を愛した時の『あの感覚』
思い出させてくれる。

読みやすいけれど
とても深い。




人のセックスを笑うな
posted by しい子 at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。