2008年07月05日

大統領の理髪師

どこまで笑っていところなのだろう?
と思うぐらい

コメディタッチなところと
真面目なところが混在している。

けれど、それが
リアリティのある日常生活なのかもしれない。

分かりやすいストーリーを求めるより
雰囲気を楽しんでほしい映画。

不思議な展開もあるけれど
面白い。





大統領の理髪師
posted by しい子 at 21:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無影剣 SHADOWLESS SWORD

ワイヤーアクションの多い派手めの映画だった。

剣でやられたのに
爆発のように体の一部がはじけるのは
なんだか、ちょっと・・・。


「剣は大切な人を守る為にある」

過去と絡む、剣と志がストーリーが
進むにつれて染み入ってくるのは良かった。

ゴロツキたちや最初の頃のイ・ソジンの
衣装やメイクが

パイレーツ・オブ・カリビアンのようにも感じ
アジアの歴史物という雰囲気だけでは無かった。





無影剣 SHADOWLESS SWORD 特別版
posted by しい子 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。