2009年01月23日

正直に言うとは?

私は、思ってることを正直に言う人が好き。

けれど、こういうと
ちょっと違った受け取り方をする人もいる。

「あなた、ゴリラに似てるなと思うんだ。
僕は正直だから、そのまま伝えるよ。」

これは、正直なのではなく

デリカシーが無いだけ。


正直に言うべきことは
こんなことじゃなくて

心の奥底にある
ドロドロとした感情だったり

比較的、人に隠したいと思う
自分の弱い感情を
勇気をもって隠さずに言うこと。

私の求めるのは
こっちの方。

求めると言うか
私自身が、そういう正直な人間になりたいんだよね。

まだまだ、嘘をついたり
弱い自分の心を隠してしまう。

もちろん、それがダメなわけじゃないと思う。

心の奥底の思いを出せないのは
悪いことじゃないもの。


ただ・・・私は
もっと心が強くなりたいから。

人も、そういう人を尊敬し憧れる。


自分の内面に嘘をつかないでいられる人間になりたいな。




黒胡椒・海老・サラダ・醤油・海苔巻。ふっくらおかき5種詰め合わせわたぼうしの詩 ご愛食用(1...
posted by しい子 at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

年越し

昔は、大みそかやお正月は
特別なもので、気分も空気までもが違うような
不思議な感覚だった。

それが今は
大人になったからなのか

周りがお正月らしいことをしなくなったからか

あの特別な空気は
ほとんど感じられずに年を越すようになってしまった。


私が子どもの頃は
テレビも、日付が変わる前後は
皆、同じ「ゆく年くる年」の番組がやっていて

それも、「ああ、お正月がくるんだな。」
という気分を盛り上げていたけれど

最近では、バラエティ系か歌の生放送かと
カウントダウンも何だか、あっけない感じがする。


そして、年賀状も最近は雰囲気が変わってきた。

メールで出す人が増えてきたというのも
情緒が・・・と思うけど

もう一つ、最近感じるのは・・・


昔は、1月2日の年賀状配達はお休みだった。
新聞もお休みだった。

大半のお店が2日や3日以降の営業で
1日はお休みのことも多かった。

なのに、今は1日の朝から営業してるお店も多く

更にお正月という気分が無くなりつつある。


お正月は、もっと静かで
ゆったりしたものだった感覚だったのが
今では、違ってきてしまっている。

それが何だか寂しい。

古臭いかもしれないけど
年末年始だからこそ

情緒というものが欲しい。




魅せられる・美しい手作りガラス♪●中吹きガラス●サンドプラスト技法。情緒ある図案が心を和...
posted by しい子 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。