2009年04月29日

感情と言葉の重み

言葉は、自分で体感してこそ
その言葉に、重みも深みも出てくると思っている。

だから私は、いろんなことを体感して
その時に心に感じたものに敏感でありたい。

感じたことを上手く言葉で語ることが出来なくても
文章として、表すことはしていきたい。


心が感じる気持ちは
適当に流すことは出来ない。

自分が感じた気持ちに向きあうことで

人を思いやる時に、役立つこともある。

「自分が、こうだったから
あいても、こうだ」

と思いこむのは危険だが

相手の気持ちを想像するのに
体感したことのある思いを選択枠に入れると
リアリティが出てくるし

相手の色んな思いに気づくこともある。


自分のも、人のも

感情には、いつも敏感でありたい。




【送料無料】(北海道・沖縄は別途)★宮崎産完熟マンゴー★1〜2玉パック入ご自宅用・ご進物用に
posted by しい子 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

友達へのメッセージ

私もね、仲良くしてたはずの人から
友達をやめられたり、拒否されたりしたこと
たくさんあるよ。

けれど、そういうことする人は
こちらが悪いことしたらではなく大抵は、その人の価値観で
もう私とは関わりたくないと思ったから、そうしたんだと思う。

△ちゃんの方のことも、詳しい経緯は分かり切れてないけれど

△ちゃんが何か悪いことをしたから
拒否されたとかではなく

相手側の人たちの、一方的な拒否だったり無視だったりするのかもしれない。

気になるだろうけれど、気にすること無いよ。

だって、△ちゃんは
人を傷つける人じゃないから。

私は△ちゃんが、優しくて思いやりのある人だと信じてる・・・というか
確信してるから。

辛いと思うけれど
出来れば、その人たちのことは、しばらく関わらずにて
他の人たちや、私たちの方で楽しもう。

謝りたいというのも分かるけれど
たぶん、その人たちは謝ってほしいわけじゃないと思うから。

余計に、△ちゃんが傷つくことになる気がするから。

世の中、いろんな人がいるから
すべての人と仲良くなれるわけじゃない。

でも、一人でも、二人でも
自分と仲良くなれる人はきっといるから。

少なくとも、私は△ちゃん大好きだよ。
これからも仲良くしたいと思ってるから。

悲しまないで。



これは、さきほど
ある友達に送ったメール。

このメールを書きながら
最近、私は自分の考えてること、感じてることを
そのまま出せるようになってきたなと思えた。


昔は、自分の感じてることよりも
相手がいってほしいだろうと思うことや

こういう場面では、こういうべきでは?

ということを言うことも結構あった。

でもね、それだと
結果によって、後悔するんだよね。


私が心から思ってる、このメールのような事だったら

相手からの反応や
その後の展開にも
後悔することなく、真剣に考えて対応が出来る。


キレイごとに見られようが
自分の思ってることを、そのまま伝えるのが
やっぱりいいね。



口に入れた瞬間溶け出す、新食感の生キャラメル【 今夜 19:00〜販売再開 】花畑牧場 生キャラメ...
posted by しい子 at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。