2009年12月30日

見返りは求めてもいいのでは?

最近・・・

”見返りは求めてもいいんじゃないか”

と考えるようになってきた。


人の世話を焼くのが好きで
相手から頼まれる以上の用意をして、提供するという
友達がいる。

その友達は、自分が好きでやっているんだから
見返りなんていいと言う

私も同じようなこと思うこと多々あるから
わかるんだけど

その友達の親切を受け取り
そして、通り過ぎていく人々を見聞きしていると
なんだか寂しさを感じる。

そして・・・
友達が見返りを求めないことで
図に乗り、友達を使い捨てしているようにさえ思えてきて
悲しくなるのだ。


その友達が困ったとき
親切を受け取った人たちは
助けてくれるのだろうか?

見返りを求めないことで
友達の存在は、周りの人たちに
印象を薄くさせているように思えている。


過度の見返り期待は
相手にも負担だったり、不快かもしれないけれど
少しなら『お互い様』ということで
いいんじゃないだろうか。


自分も何かを求めるというのは
控えめが美徳な日本人には、キレイにうつらないかもしれない。

けれど、そういう欲求が多少でてくるのだって
自然な人間らしい気持ちなんじゃないだろうか。


人に何かをしてあげたら
”『少しぐらいは』(笑)見返りを期待してもいい”
ぐらいが、お互いに思い合える具合なんじゃないだろうか。




【送料無料】東京池袋発祥。行列のできるラーメン店「光麺」つけ麺・しょうゆ・とんこつ・塩の4...

posted by しい子 at 10:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。