2008年07月05日

無影剣 SHADOWLESS SWORD

ワイヤーアクションの多い派手めの映画だった。

剣でやられたのに
爆発のように体の一部がはじけるのは
なんだか、ちょっと・・・。


「剣は大切な人を守る為にある」

過去と絡む、剣と志がストーリーが
進むにつれて染み入ってくるのは良かった。

ゴロツキたちや最初の頃のイ・ソジンの
衣装やメイクが

パイレーツ・オブ・カリビアンのようにも感じ
アジアの歴史物という雰囲気だけでは無かった。





無影剣 SHADOWLESS SWORD 特別版
posted by しい子 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。