2009年04月29日

感情と言葉の重み

言葉は、自分で体感してこそ
その言葉に、重みも深みも出てくると思っている。

だから私は、いろんなことを体感して
その時に心に感じたものに敏感でありたい。

感じたことを上手く言葉で語ることが出来なくても
文章として、表すことはしていきたい。


心が感じる気持ちは
適当に流すことは出来ない。

自分が感じた気持ちに向きあうことで

人を思いやる時に、役立つこともある。

「自分が、こうだったから
あいても、こうだ」

と思いこむのは危険だが

相手の気持ちを想像するのに
体感したことのある思いを選択枠に入れると
リアリティが出てくるし

相手の色んな思いに気づくこともある。


自分のも、人のも

感情には、いつも敏感でありたい。




【送料無料】(北海道・沖縄は別途)★宮崎産完熟マンゴー★1〜2玉パック入ご自宅用・ご進物用に
posted by しい子 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 09:04

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-05 10:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。