2006年02月14日

指摘されて気づくこと

自分が思う『私』と
人から見える『私』は同じ人間のはずなのに
かなりの差が出る。


自分を客観的に見れていると思っていても
意外な見られ方をしていて驚くことがある。


大抵は、良い面の発見ではなく
悪い面の指摘。


自分では精神的に向上しようとしてるつもりでも
ダメ出しで足踏み。


そんなにもダメな人間だったのかと
人に教えてもらって気づくことになる。
情けないなぁ・・・。



好きな人に愛される法則
好きな人に愛される法則
posted by しい子 at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこのどなたかはわからないけど、自分は指摘しなきゃあかん立場側からとして書くよ。      まずさ、指摘してもなおらなさそうな人や、君のように指摘に対して自分を見つめなおさない人には、指摘するだけこちらがむなしいので指摘すらしない。   自分は指摘する時は、相手に見込みや成長の可能性が期待できるとか、がんばってる人なら、あえて指摘する。    でさ、指摘してきた相手の事もしっかりみるといいんじゃないかな。指摘する時に苦しそうだったり、いいづらそうなほうが自分は信じられる。たまにうーんと眉間にしわよせたりするかんじ。 事実と明確な根拠をもって指摘する人は、君にはプラス。人から「聞いたんだけどさ」とか、自分で事実確認せずあなたをきめつける人はマイナス。     指摘してもらえたくらいなんだから、大丈夫じゃないかな!         あまりさ、深く悩んじゃいけないよ。       自分のことは自分でちゃんと好きでいてあげなよ。 今は、いなかったりみえなくてもさ、ちゃんと誰かが君の事を認めて、みてくれてると思うよ。今はわかんなくてもね。      明日はあったかい風呂にでもいってさ、深呼吸してゆったりして、心身休ませてあげなよー。         ながながすんませんでした
Posted by 名無し at 2006年02月14日 00:52
最近は、ネットで日記やら思ったことやらを
書いていて、それによって悪い部分を
指摘してもらうこともありますが

大抵は、信頼出来る前からの友人から
指摘されることが多いです。

私の言動に同調するばかりでなく
オカシイところやダメなところは、ちゃんと
言ってくれるのだから、出来るだけ素直に
聞きたいなと思います。

ありがとうです。
Posted by しい子 at 2006年02月14日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。