2006年02月17日

偏屈から見える本音

前にも書いたことあるけど

毒舌家や偏屈な人がいると
気になっちゃう。
ネットだと、相手が自分の気持ちを文章にしてるから
余計だね。


偏屈な人に目がいっちゃった時、同調したく
なっちゃう。

なんだか、言ってることは極端だったり
キツイことだったりしても

表し方が変わってるだけで
本音を出してる気がして、そういうのが余計に
惹かれちゃう。


皆が、皆、本音が言えるわけじゃないけど
心が見えると、とても安心する。


それが歪んだ心であっても
カーテンを閉めて、いつもシルエットしか見えない心じゃ

「私のこと、嫌いだからかな?」

なんて勘ぐったりして寂しいの。


だから私も偏屈でも
色々思ってること出しちゃうのかもね。



恋愛小説家(アカデミー賞SP)
恋愛小説家(アカデミー賞SP)
posted by しい子 at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうペイパーリルは、しい子とここで安心したかったみたい。
だからきょうは、同調したかったみたい。
Posted by BlogPetのペイパーリル at 2006年02月19日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。