2006年03月08日

「個人」の考え

周りの多くの人が言っている意見や
マスコミなどの報道に左右されてるのか

自分「個人」の考えを持つ人が
少なくなっていたのか・・・と感じた。


人はそれぞれ、個別の考えを持つのが
当たり前だと思っていた。

けれど、これもマスコミなどで
最近、人々は他人の価値観に振りまわされ
自分の考えが不足している人がいる・・・等ということを

聞いていたけど

それこそ、極端な話だと思って
あまり信じてなかった。


でも、「個人」の考えを持たない人って
結構いたんだね。
私の認識不足だったよう・・・。


「個人」の考えを持ったり
つき通す時は、下調べや証拠付けが必要なことがある。

それだけ責任も伴うしね。


だからなのかな?
人の意見の後ろに隠れて
自分もそれと同意と言う人も多くなる。

けれど、その意見が間違っていても
そういう後ろにいた人たちは
そしらぬフリしてサーッと引いていっちゃうんだよね。

同じ意見になることぐらいあるよね。
でも、後ろにいて責任は、全部
最初に、その意見を言った人というのじゃ

「個人」の考えが無くなってるって
言われるのが仕方ないかなと思えてくるよ。


正しいか間違ってるかの前に
「その人、個人の意見」を皆が持つのが
大事だなと思う。



あかり月光
あかり月光
posted by しい子 at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きい当たり前とか、他人などを同意しなかったよ。


Posted by BlogPetのペイパーリル at 2006年03月12日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。