2006年03月18日

あおぞら

星野 夏さんの『あおぞら』という本を
お友達からすすめられた。

けれど、中々読めない。
読みすすめることが出来ない。



少し読んでは

「だから?」

「そうだよね。それは分かるよ。」

「私もそうできたら良かったかな?」

など、一人でツッコミながら読んでる。




色んなことが思い出される。


そして、気がついた。。。


『そういう経験をした女性』は
複数回、経験してる場合が多いのかなって。

私が鈍感なのか
それとも彼女が、大袈裟に書いてるのか


それぐらいだったら
数え出したらキリがないよと思い出しているうちに
涙がポロポロ。


こんなところで体験数や度合いを
競ってみたところで

誰も私を肯定してくれない。



ちょっと毒吐き気味になっている私。。。



あおぞら
あおぞら
posted by しい子 at 09:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、ここで複数へ経験する?
Posted by BlogPetのペイパーリル at 2006年03月19日 14:56
私のこの名前は本名です。「みきかわ なつ」です。ちょうど書店で、おんなじ歳の子・おんなじ名前の子が、こんな経験をしてるんだなって見て、なんかしらないけれど、手が「あおぞら」の本にむかって伸びていきました。
読んで、涙だけが落ちてゆきました。なんでだろう?それだけいい本と思ったんですね・・・。
Posted by 美喜川 夏 at 2006年05月07日 17:45
私も多少、色んなことがあったので
読みながら、自分の過去を思い出しちゃって
読み進めるのが辛かったですね。

キツイけど良い本でした。
Posted by しい子 at 2006年05月07日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。