2006年04月05日

大人になれなくて

「大人になる」とか
「大人な付き合い」って

人とお互い傷つけたり
傷ついたりしないように

適度な距離をもって付き合うことなのかもしれないけど


私は、やっぱそれは苦手。


相手が嫌がらなければ
どれだけでも近づいちゃう。

もちろん、困らせるつもりはないから
無理に近づきはしないけど


本音では、もっともっと近づきたいと思う。


傷ついたって
傷つけたって

そこで終わりじゃないでしょ?


「大人」っぽくないかもね。。。



広島下町の【松月堂】甘さひかえめの大人のバターケーキ
広島下町の【松月堂】甘さひかえめの大人のバターケーキ
posted by しい子 at 21:53| Comment(22) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっともっと近づいてほしぃ……。
Posted by こ〜 at 2006年04月06日 01:17
お互いのトラウマに入り込むとか
傷口をも隠さず近づくというの
結構、好みます・・・。
近づきたいですね。でもお互いに相当痛いかもです。
Posted by しい子 at 2006年04月07日 00:09
どこかの国の内閣総理大臣の言葉じゃないけど、
どんな事でも痛みを伴うと思う。
それを乗り越えてこそ、先が見えてくると思っています。
Posted by こ〜 at 2006年04月07日 13:21
そうなんですよね。
無理に痛め合うことは無いけれど
自分を守っちゃって近づけない人もいるので
それでは一人ぼっちにされたような気にもなっちゃいます。
Posted by しい子 at 2006年04月08日 11:52
そ。無理に痛めあうことはないけど、保守的になってしまって
近づけないというケースもありますな。
一人ぼっちか…寂しくなるよね。

あぁ…寂しい…。
Posted by こ〜 at 2006年04月09日 22:18
私も保守的になることありますね。
何もかもが疲れちゃって
人までに及ばなくなってしまうのです・・・。
Posted by しい子 at 2006年04月09日 22:57
全てに対して疲れてしまうことって私もあります。
っつーか、毎日のように自分がイヤになってます。
そういう時って、本当に何もしたくなくなるんです。
食事をとるのも、起きているのもイヤで 一日中
布団の中に入ったままって事もあります。
Posted by こ〜 at 2006年04月09日 23:54
ずっと布団にはいってるままに
なってしまうなんて辛いですね。

気分が少しでも違うことで紛れて
楽に幸せな方向に向かえるといいんだけれど・・・。
Posted by しい子 at 2006年04月10日 00:45
気分転換もままならない状態が続いています。

私は鉄道やバスでの旅行が好きなのですが、それが
できないというフラストレーションも蓄積されつつあります。

幸せな方向って、どっちなんだろ…
知っているのは しい子さん、貴女かもしれません。
Posted by こ〜 at 2006年04月10日 11:05
気分転換も出来ない・・・
キツイですね。

自分をいっぱい大事にして
自分のことを優先にして下さい。
Posted by しい子 at 2006年04月10日 19:15
自分の事はそれなりに大事にしているつもりです。
ん〜、自分の事を優先って 別に優先する事項がなかったります。

だから、自分の事も大事にしながら ある人の事も大切にしていきたいと
思っています。

精神科医からはどう言う形であれ、人と交流する事を指導されてますし・・・
Posted by こ〜 at 2006年04月10日 22:25
人と交流するって大事ですね。
色んなことが見えてきますし
嬉しいことも、時にキツイこともあるけど
交流からしか得られない満たされる感情も
ありますものね。
Posted by しい子 at 2006年04月11日 00:36
そうです。
どうしても、心の病は人との交流を避けてしまう傾向があるので
極力、交流をするようにしています。
だから、こういったオンラインでのやりとりも
真剣にやっています。
Posted by こ〜 at 2006年04月11日 13:13
お友達などから
交流をしようとして心の病の偏見などから
トラブルになってうまく交流出来ないという話を
聞くことがあります。
中々、大変なこともあるんでしょうね・・・。
Posted by しい子 at 2006年04月11日 18:47
確かに心の病に対する偏見があるのは事実です。
でも、心の病ってどんな人でも発症する可能性があるとも言われています。

幸いな事に私の場合は病気絡みでのトラブルはなく
平穏に過ごしていますが・・・
Posted by こ〜 at 2006年04月11日 23:26
私の周りでは病気絡みのトラブル
最近、とくに良く聞きます。
そして、憤りを感じます。

偏見は、偏見、かたよったみかたですよね。
Posted by しい子 at 2006年04月12日 00:36
欧米では精神科に行くのは内科に行くような感覚なのに、日本では
「精神科」と聞いただけで180度違った見られ方をする事が
多いですね。

「うつ」に対する理解度も低いし・・・。
Posted by こ〜 at 2006年04月12日 01:05
そうですね。
私もまだ勉強不足なのですが
本やネットで調べたところに載ってる
症状とは違う人もいて素人的には難しいなと思いますね。
Posted by しい子 at 2006年04月12日 19:26
うつ病に関する書籍やサイトでは多いケースを中心に記述されているので、
症状は患者によって千差万別なのです。

基本的には問題点の解決、投薬、および十分な休息というのが治療法ですね。
十分な休息といっても、本当に心の芯まで休めるか? と言ったら
それは無理な話なんですよね。特に一人暮らしの場合は…。
Posted by こ〜 at 2006年04月13日 01:46
一人暮しの方が休息できないのですか?
意外でした。

そうですよね。
中々、心休まらないですよね。
Posted by しい子 at 2006年04月13日 19:20
一人暮らしだと、何から何まで全部自分でやらないといけないから
真に休息を取ると言う点から見たら、難しいですね。

やはり家族と言うのは大切です・・・。
Posted by こ〜 at 2006年04月13日 23:53
なるほど。そういうのもありますね。

私は一人で気楽な方が
休まる人が多いのかと考えてました。

私は家族は良く分からなくて・・・。
Posted by しい子 at 2006年04月14日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。