2006年06月05日

独創性が無いことは悪?

時々、世の中は
個性の時代・・・という感じで
人とは違う感性であったり、状況に染まらないのが

いいことのように言われガチだけど

ただ我が道をいくだけじゃなく
周りの状況に敏感になるのも大事なことだなって思う。


面白いと言われる、本やら映画やらの感想が
皆、似たりよったりだったり

泣けると言われてるもので
ただ感動した系統の反応だと
ガッカリして、薄さを感じるのも正直ある。


けれど、そういう感じ方をした人たちが
悪いってわけじゃないんだよね。

私もつい、それを忘れてしまいそうになって
独創性こそが「良いこと」のように考えちゃうけど
気をつけないとと思う。


昔は、私自身が
変わり者でありたいと
人と違う考えをする自分が好きだった。

その頃から個性が無い人のことを
何処かで見下していたのかもしれない。


けど、最近では
変わり者よりも他の人と同じ考えを持てることは
素敵なことだと思うようになった。

私も人から同意してもらえると嬉しい。

私が個性的であることをいいことのように
思っていたのは
個性がどうのとかより「自分で考える」ということが
重要で大切に思っていたからかもしれない。。。



秘密基地をつくろう ストームブラスター
秘密基地をつくろう ストームブラスター
posted by しい子 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。