2006年06月24日

分かってて言ってしまう

某所の日記で「寂しい」とか「一人ぼっち」
と書いたんだけど

心の底から「一人ぼっち」と思ってたわけじゃないの。


おりこうさんの気持ちになれる時は
物理的には離れていても
一人ぐらいは私の存在、忘れてない友人がいるだろうなとか

少なくとも義父は傍にいるとか

本当は一人ぼっちじゃないこと
分かってるの。


けれど、満たされてるわけじゃないから
つい物理的なことだけで「一人ぼっち」と
言ってしまいたくなる。


言うと楽になれるから。

慰めの言葉が欲しくて言ってる時もあるけれど

だだっこみたいに
分かってるんだけど

甘える気持ちで言っている。


「一人ぼっち」じゃないことは分かっているから
本来なら言うのを我慢するべきなのかもしれない。

なのに、まだ私は弱っちくて
主張したくなるの。


これは、「一人ぼっち」という感情だけでなく
他のことでもそう。


そうじゃないのは分かってるんだけど
ついワガママに感情を出したくなっちゃうのね。

だから甘え過ぎって言われるのかな・・・。



そんな顔して見つめないで・・【甘えるねこ】アジアン雑貨
そんな顔して見つめないで・・【甘えるねこ】アジアン雑貨
posted by しい子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。