2006年07月08日

自分を卑下すること

先日テレビで華原朋美ちゃんが、自分を卑下した
アナウンサーさんに対して

「そんなこと言っちゃダメですよ!」

綺麗なのに・・・
と怒ったように言っていたことがあった。


えええ?
そんなに怒る?
というぐらい場の雰囲気が一瞬鋭くなったぐらい

ちょっぴり不自然にも感じる怒り方に見えた。


朋ちゃんが言いたかったのは
十分綺麗なのに、自分を卑下したり

自分は出来る、大丈夫という前向きな気持ちを
持たないと悪い空気にのまれちゃう

というようなことを
言いたかったんじゃないかなと思う。


日本人の美的センスとして
自分を卑下する方がデシャバリじゃなく

「おくゆかしさ」
なんて感じるのかもしれないけど


本当は、堂々と

自分は綺麗
自分は出来る
自分はまだまだ大丈夫って

言える人の方がカッコイイのね。



ベーシックシュー スタンダードBOX 6個入
ベーシックシュー スタンダードBOX 6個入
posted by しい子 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『卑下』するのも『うぬぼれ』も使いようですね。
気持ちのバランスが取れるなら、
どちらが良くて、どちらが悪い事なんてないよ。
ちなみに私は『素敵ですね』と言われたら、
即座に『いえいえ、そんな事ありません』と答えています。


(ぁ〜また閻魔様に舌を抜かれてしまぅ・・・)
Posted by 龍一 at 2006年07月09日 16:40
私もつい、褒められると
「いえいえ」って言っちゃいます。

朋ちゃんがいたら怒られそうです(苦笑)
Posted by しい子 at 2006年07月09日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。