2006年09月05日

引きこみ話法が苦手

会社に、物を売る営業さんがきて
朝礼後に時間をとって、商品の紹介をしたの。


私たち、一人一人の名前を覚えて
名指しで話しかけたり

ちょっと毒舌の入った冗談を言ったりしつつ
場を盛り上げようとしてた。


私はどうも、そういうのが苦手で
妙に冷静に状況を見てしまう。


皆が、笑って話を聞いてる時に

「ああやって、ツカミはオッケーとやってるのね。」とか

「今の自虐ネタは、毎回結構ウケる場面なんだろうな」とか

営業さんの話してる内容より
そういう話法にばかり気がいってしまう。

可愛げないね。


こうやったら人は話しに惹き込まれるだろうとか

一方的に喋らずに話しに相手を参加させるのが
退屈させないポイントなのかな?とか


何処かのマニュアルに書いてあるのかな?などと
考えてしまったり・・・。


今、世の中で人気の某お笑い芸人△塚○っくんも
苦手なのね、引きこみ方法が。


営業さんが頑張ってるなぁというのは
思うんだけどなぁ。
冷めた目では、つい見てしまう。


ツカミはオッケー的なのが苦手なのかな。



天神囃子(てんじんばやし)純米吟醸生 原酒 720ml
天神囃子(てんじんばやし)純米吟醸生 原酒 720ml
posted by しい子 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛内容などを紹介しなかったの?
Posted by BlogPetのペイパーリル at 2006年09月09日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。