2006年11月02日

生きてれば越えられる

人生の中で、苦しい時は
今が一番辛くて、何もかも終わりにしてしまいたいと
思ってしまうこともあるかもしれない。

私も何十回(もしかしたら何百回)も思った。


けれどね、越えられるんだよ。

その苦しい時をね。


明日から食べるものが無いという状況になっても
あれから30年弱、ちゃんと私は生きてるよ。

数年に渡って陵辱され続けても
生きてるよ。

殴られても寝かせてもらえなくても
それだって越えて、生きてるよ。

円形脱毛症になった原因より
円形脱毛症を発見したことの方がショックだったけど
それだって越えられてる。


明けない夜はないと
時々、聞くけれど

なんか、苦しい時ほど
空洞の言葉に聞こえて

「そうだね」なんて
おりこうに言えないけど

笑ってても、泣いてても、寝てても、不安でたまらなくても
時間は経過していく。
そして、時間が経過すれば
イヤでも状況は少しずつでも動いていく。

苦しみの原因だって
カタチや大きさを変えずにずっと存在してるとは限らない。

目をつぶってでも
その辛さに飛び込まなきゃいけない時もあるけど

辛さは永遠じゃない。

越えられるんだよ。
いつの日かは・・・。



世界大会準優勝記念エスプレッソブレンドドリップバッグ(20袋)
世界大会準優勝記念エスプレッソブレンドドリップバッグ(20袋)
posted by しい子 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だから明けない夜は無いんです、
止まない雨は無いんです。


そうして長い人生の山も谷も
乗り越えていくんだと思います。

前向きに生きていれば
必ず明るい光は見えてきますよ
Posted by なーな at 2006年11月03日 02:45
結果論としては
「明けない夜はない、止まない雨はない」
は分かるのですが

辛い最中ほど響かないと感じてしまいます。

今辛いのは、私でなく友人なのですが
私も結果論としてその言葉を知っていても

ズバリは言えない・・・どんなことで伝えよう・・・
そういうことを色々考えました。
Posted by しい子 at 2006年11月03日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。