2006年12月22日

理由のない『優しいこと』

一般的に『優しいこと』と思われることをした時
たまに「何故、私(しい子)がその相手に対して
その『優しいこと』をしたのか理由を求められることがある。

たとえば・・・
相手も前に私に優しくしてくれたから。
一生懸命頑張ってる人だから。

などの、周りの人もすぐに納得出きるような
理由がなきゃいけないみたいに。


私が相手にした『優しいこと』は
別に特別な理由があってしたことではない。

したかったからしただけ。

無理やり理由をつけるならば
相手の喜んでくれる姿を見るのが嬉しいから。

でも、これだって「無理やり」という言葉を
くっつけるぐらい
そう意識してるわけではない。

自分に得策になろうが、ならなかろうが
優しくしたい時はするし、そういう気がないときはしない。

勝手だけど、そういうもんじゃないのかなぁ。


自分に得にならなくたって
お節介にも、相手に何かしたい欲求がある時だってある。

人の行動は理由がつけられるばかりじゃないんだと思う。




温泉バッグ オオカミと7匹の子ヤギ
posted by しい子 at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私も同感です。
「好き」という感情に理由がないのと
同じだと思います。

「何故やさしくしたのか?」っていうのは
「何故好きになったのか?」なんて
トンチンカンなことを聞いているのと一緒のような気がします。

やさしいの基準っていうのも
人それぞれに違うことだし意識してしまうと
難しくなっちゃいますよね。

でも、人の喜んだ姿を見たいって言う気持ちは
すご〜くステキだと思います!

Posted by 2等兵 at 2006年12月22日 22:22
そういえば、そうですよね
好きに特別な理由を探すのが大変なのに
似てますね。

好きなのだって、無理やりに理由をさぐれば
もっともらしいのがあるかもしれないけど
そういう言葉よりも
意識しない気持ちで先に『好き』という
ものですものね。
Posted by しい子 at 2006年12月22日 23:05
初めまして、しい子さん。携帯から失礼します。だいぶ以前から読ませていただいてました。恋愛戦記の方も。
自分に正直に書いてらして驚きました。ハルだったら絶対カッコワルイことは書かないし、せめてブログの中では「可愛い女の子」を演じてしまいますもの。思わず始めから全部読んでしまいました。なんだかハルが求めていたものに近いものがここにありそうな気がしたから。
しい子さんの意見に同意のこともあれば、そうでないときもありますけど、文章ってステキですね。意見が違ったとしても、なるほど、こんな考え方もあるのねぇ〜なんて冷静に考えながら否定せずに受け入れられるんですから。
しい子さんの優しい文章の力かもしれないですね(´∨`*)
私も体にコンプレックスがあります。性格や精神面ももちろん悩んでますけど、体のコンプレックスもたくさんあります。度重なるオペで付いてしまった、体中にある大きな5本の傷。夏には首の傷が気になるけど、隠すことなく堂々としてます。首付近のオペのため、おそろしく擦れてしまった声。もぅ、おばあちゃんみたいな声なんだから!
でも私の彼は、はるにとってのコンプレックスも、まだ完治しない病気も含めて愛してくれてます。
そういぅ人っているんだなぁって初めて知りました。そのままの君がスキって言ってくれる人、必ずいますょね!
でゎでゎ、長文失礼しました。またきちゃいますょん
Posted by はる at 2006年12月23日 04:04
初めまして。
ありがとうです。
どこまでさらけ出せるか書くのに挑戦してるうちに
それが楽しくなってきました。

そうですよね、世の中には
こちらのコンプレックスをまるごと
何でも無いことのように受け入れてくれる人も
ちゃんといますよね。

そういう人がいるのを出会って知っちゃってるので
私もそういう人がいいと求めちゃうのかもしれません。
Posted by しい子 at 2006年12月23日 10:07
わーぃ☆
しい子さんからレスもらえた!嬉しいです(≧∀≦)
私も最近ブログ始めたんです。以前もやってたんですが、何が書きたかったのか分からないようなゴチャゴチャしたものになってしまって挫折…。
しい子さんのブログがホントにスキで、読んでるうちにまたやってみようって気になっちゃったんです。
良かったらハルのブログも気が向いたらでいいんで覗きに来てみてください。
Posted by ハル at 2006年12月24日 05:06
私の方こそ、そんなに喜んでもらえて
嬉しいですし恐縮しちゃいます。

ハルさんのブログも読みに行きますね。

思い立って書いてみると
意外にすらすらと思ってることが書けちゃったりするので
いいかもしれないですよ。
Posted by しい子 at 2006年12月24日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。