2013年05月20日

「言ったよね?」

上の立場の人から

「言ったよね?」

という言葉を言われることが、たまにある。

私が、望まれる仕事が出来なかった場合に言われるのだろうけれど

言われた私は、毎度、戸惑うことになる。

その「言ったよね?」

は、どういう意味で言われているのですか?と。
そして、どんな返答を望んでいるんだろう?と。

「自分(上の人)は間違いなく言った(指導した)」 だから悪くないよね?

という意味なのか

「ごめん、言ってなかった?」 こちらの落ち度かも?ならば言って?

という意味なのか

「言ったのに、何故、望みの結果が出せてない?ちゃんと聞いてた?」 勘弁してよ、ちゃんと聞いたでしょ?

という意味なのか


どれなのだろうか・・・。

言われたのを完全に憶えていても
出来なかった私には何も言えないし

聞いた憶えがなくても、私が忘れたのだろうから
聞いてないとも言えず

私は答えられず、少々、だんまり気味で
更に相手を困らすのだった。
posted by しい子 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。