2007年04月18日

寂しさのやり場

私は一人で生きていける女だったはず。

寂しいなんて
たまに言ってみるものの

一晩寝れば、やり過ごすことができるのが
ほとんどだった。


いや、一人で生きていかなきゃいけないと
勝手に思っているだけなのかもしんないけど。


時々、何だかむしょうに寂しくなる。

何がどう寂しいのか説明できなきゃ
甘えることもできない。


私は今、どういう理由で寂しく
何故に、こんなに苦しいのかと。

自分で自分の気持ちも言葉として
表すことが出来ないんじゃ・・・ねぇ。


前にある男友達が

「理由のある悩みなら、いくらでも聞くけど
そうじゃないなら悩むだけ無駄。」
(というようなこと)

と言ってたのを思い出す。

つまりは今のこの寂しさは
理由を説明も出来ないわけで

自分で何とかするっきゃない。




★単価16円x30個入=480円(税前)★★¥630 ミルクせんべい ¥20×30入★[駄菓子]
posted by しい子 at 22:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寂しいのは辛いですね(>_<)セイジもそう言う時有るから、そんな時やけ食いとやけ酒してしまいます!だから日頃ブクブク太りますだ\(^_^)/
Posted by セイジ at 2007年04月19日 12:16
私は甘え下手なので
寂しくても、こうやって日記で主張するのが
精一杯なので、何も出来ず一人で悶々としてます(苦笑)
Posted by しい子 at 2007年04月20日 19:01
1973モデルってビヤ樽か何かの?
それともゲーム機のでしょうか?
詳しくry

写真どうしませう?
Posted by at 2007年04月21日 10:12
2chにはります?
Posted by at 2007年04月21日 10:12
Posted by うほ at 2007年04月21日 10:45
 始めまして(^^)
 まめ、といいます。
 わたしも時々、表現しがたい「寂しさ」を感じます。
 仕事も望む事ができて、人間関係もさおんなに悪くないはずなのに・・・
 とても寂しくなるのです。
 こういうときは、やっぱり自分で解決(?)するしかないのですよね。
 ずるい考えだけれど、私は隣に誰かに居て欲しいという気持ちもありますが。
 
 実は、私は凄く太っていておまけにブスで、そのことで思春期にイジメにあったりして、そういうのがいまだにトラウマとなって、
 同年代の男性と話せません。
 怖いんです。
 本当は凄く、彼氏が欲しいのに。
 あ、私の寂しさってそこに由来したものなのかもしれません。
 彼氏までいかなくても、心のそこから本音を語り合える人がいればなぁ。。。
 またお邪魔してもいいですか?
 では、オヤスミナサイ。
Posted by まめ at 2007年04月22日 21:34
ズルクないですよ。
寂しい時は自分を受け入れてくれる人に
傍にいて欲しいと思うものですよ。

まめさんのトラウマを全部
消してくれるような男性が現れてほしいです。

人は愛されたいし、愛したいと思ってる。

なのに人を傷つける言動をしちゃう人もいる。

勿体無いですよね。
昔、辛かった分の何倍も
これから、まめさんに良いことが
あってほしいですね。

応援しています。
Posted by しい子 at 2007年04月23日 00:07
 こんばんはです。
 またまた、おじゃまします。
 しい子さんのレス凄く嬉しかったです。

 
 恋愛にちゃんと向き合おうとして、間もない初心者としては、まずはどこから始めればいいのでしょうか?
 心構えというか・・・

 
 片思いで終わった恋からはや10年くらい恋どころか、同世代の男性と話すらしてなかった!ので、見事に感覚がずれているような感じがします。
 
 どうやって、恋愛って始まるのですか?

 しい子さんの恋愛って、どうやって始まるのですか??

 是非教えてくださいm(_ _)m 
Posted by まめ at 2007年04月25日 20:38
こんばんは。

恋愛の始まり・・・
うーん、人を好きになることじゃないかなぁと
私は思います。

好きになってもらうのも
もちろん、メチャ嬉しいことだけど

自分が誰かを好きになる
そしてその人と仲良くなれないかなぁと
色々やってみる・・・

自分からの行動が
結構いい結果を呼ぶ気がします。
Posted by しい子 at 2007年04月25日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。