2005年05月31日

相談

相談を受けたときに
「皆、同じこと感じているよ」とか
「自分だけ不幸なわけじゃないから」などは
ほとんど言わないな。

もしかしたら、この言葉で悩んでいるのは自分だけじゃないんだと
勇気づけられる人もいるのかもしれないけど

私自身が言ってもらったとしたら
正直、キツイから・・・。

相談に乗ってくれた人自身が、私以上の苦しみを乗り越えてきた過程を
話してくれた場合
相談者の身近で、そういう苦しみを乗り越えてきた人がいる話を
語ってくれた場合は
その言葉は重みが出てくる。

けれど、言葉だけのものだと感じた場合は
「じゃあ、同じ苦しみ味わってみて言ってちょ」
と素直じゃない意地悪心も出てきてしまうから・・・。


相談するって勇気がいる上に
相手にも負担をかけてるだろうなぁという気持ちもある。

だから「正しい答え」
じゃなくても「その人の言葉」を返すことで「安心感」を与えられると思うの。

漠然とした「悩んでいるのは、あなただけではない」
という答えが欲しいなら
その人は私に相談してこないとも思うから。


その人が、どんな答えを出そうとも私は味方
(ちょっと意味が違うのかもしれないけど、友達で居続けるよというような意味)
でいるからというのを伝えたい

それが相談に乗るときの私のやり方かな・・・。
posted by しい子 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども・・・
ブログリストから、辿ってきました。
リスト入り、ありがとうございます。
なぁんか、あっちもこっちもコメ書きしたぁ〜い。(笑)
まぁ、初見・・・なんで、表示記事から、ここを選びました。

うかつに「分かる、分かる」ってのはどうか?
って、事ですよね。(あってる?)
私は、絶対、言いたくないです。はい。
たとえば・・・私は虫歯の経験がないんです。
「歯が痛い」って、言われたら・・・
「ごめぇ〜ん。私、それわかんない。虫歯ないから。」
って、話になります。

だいたい、相談してくる人って、大体の答えを持ってるって言うじゃないですか?
その、答えの支持者を探してる・・・?
だから、自分の考えをストレートに伝えて、
同じような悩みを持って、克服した人?を紹介します。
まぁ、いなきゃ、しょうがないんだけど・・・。

初見のクセにえらそぉ〜に?書いちゃいました。(笑)

最後に・・・よろしくですぅ〜〜〜!!!
Posted by かなみ at 2005年06月02日 23:52
■かなみさんへ

そうそう、上辺だけで
分かっているように言ってしまったら
相手によっては響かないし
薄っぺらになってしまうから・・・。

自分の言葉で伝えたいし
分からなかったら、正直に分からないって
答えた方がウソくさくならくて
いいかなとも思ってます。
Posted by しい子 at 2005年06月03日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。