2005年05月31日

男の友情に女は入れてもらえない

私は時々、男になりたいと思う。

それは生理が面倒だからでも
女の子と付き合いたいからでも
ヒゲをはやしたいわけでもない。

男友達の仲間に入れてもらえないのが悔しいのだ。

なんか上手く言えないけどさ、男同士の仲間というか友情には
仲良くなったように見えても女の私は入り込めない。

なんでさー、いいじゃん!
私とも男友達とする話してよ。

男の人ってさ、討論するのも好きだよね。
私も討論大好き。
けど・・・女友達は討論はお嫌いのようでしない。

ファッションの話とか、テレビの話はついていけないよ。
まだ世の中の動きとか経済の話とか女の話の方が分かるよ。
(別にそんな小難しい話じゃなくてもいいのよ。)

でもね、男性が討論してるところに女が口を挟むとシラケられるよね。
うん。分かってますよーだ(すねてる・笑)
だから、聞くだけ。
うなずいて、意見を求めてくれる時が無い限り大人しくしてる。

それでもさ、女同士の会話よりずっと楽しい。
男友達と変わらない会話のできる女友達がいれば一番いいんだろうけどね。


で・・・なんで男性は女を仲間に入れてくれないのでせう?
posted by しい子 at 19:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはね…
私は女だけれど結構男友達と話しているから思うんだけれど
考える方向が違うから出てくる言葉が女性だとずれているんですよね。
女性はそのずれ具合がわかんないから、しらけている理由がわからないと思うんだけど…。

ただいえることは、「男同士の会話」ができる女は恋愛対象にならないこと。
わからない・入れないしい子さんは恋愛対象の第一歩をクリアしていると思いますよー^^

…わ、私はっ??(泣)
Posted by 新月 at 2005年07月14日 17:54
うーむ。
恋愛対象で見てくれると
それは、それで嬉しいんだけどなぁ・・・。

女同士の会話も上手く入れないので
まだ男性の会話の方が楽しく感じてしまうのです。

新月さんは、もっと強い仲間というかツレという感じの意識を
男性に持ってもらえてるかもしれないですよ。
それもいいなぁと思います。
Posted by しい子 at 2005年07月14日 19:18
女より男と居る方が楽
女の友情は存在しない
女の敵は女
女はジメジメ・男はサッパリ

こういう事をよくいう女性がいますが、
私はそんな女性は嫌いです。
女性同士にも友情があるし、討論だってします。
しい子さんに真面目な討論をする同性の友人がいないというのは、
単に同性に嫌われているだけだと思うんですけど。
ご自分に同性から引かれる要素があるのでは?と
考えた事はありませんか?

せいぜい男性に媚を売って、仲間に入れてもらって下さい。
Posted by 通りすがりの女です at 2006年02月15日 16:23
たまたま、私の女の友人は討論よりも
他の話が好きなだけで
女性に嫌われているとか、私が極度に女性が
嫌いということは無いですよ。

私の嗜好が、女性が好むことより
男性が好むことが多い気がするので
こういったことを書きました。

通りすがりさんのコメントから
私には人に引かれたり嫌われたりする
要素があり、それをご存知のように感じたんですけど
もし宜しかったら、教えて下さるとありがたいです。
Posted by しい子 at 2006年02月15日 17:08
私の意見など、聞き流してくれても構いませんが。
聞かれたので私なりに答えます。
お気に障ったら削除して下さい。

「女性とは真面目に討論出来ない」と仰るのは、単にしい子さんが同性のお友達から、真面目な話や相談をする相手と見られていない。相手にされていないだけ。
同性から何となく引かれる、うさんくさく見える人なのでは?と私は今までのブログを読んで感じました。
これはなかなか、文章にするのは難しいのですが。
同性に相手にされない女性は、だいたい男性に縋ります。男性は本来、女性に優しく出来ているものですから。居心地がいいんでしょうね。女性同士は変な小細工がきかず、殺伐としたハードボイルドです。

しい子さんは極度のナルシスト。人の為に尽くしたい。人から必要とされる人になりたいと、以前書かれていましたね。これは単に「人の為を思っている、自分に酔っている」だけに、私には見えます。
人が人の為にしてあげられることは、たかがしれています。それは分かっていますか?

批判的なコメントに対して、始めは真摯な態度で受け止めつつも「でも……」「違うんです」と続く。結局は「自分の意見を曲げない」。その為の「言い訳」の繰り返し。

自分が一番居心地のいい部屋(PCの前)から、ダラダラと書かれる自分語り。私を分かって欲しいと、相手に多大なる要求を求める。
人と人とは100%分かり合えません。分かり合えないからこそ、気持ちを近づけようと努力します。でもしい子さんは120%の理解を、他人に求めているような気がします。

ファッションの話しかしない「ただの女」と、私は違うのよ。と言った他人への見下しも感じます。

他人から優しい慰めや理解を期待する癖に、ご自分はナルシストで自己完結している。自分の話ばかりする人は相手の話を聞かず、理解もしようとしない。
そんな人が、他人から好かれるとは思えません。
Posted by 通りすがり at 2006年02月20日 11:09
私は、頑固なところがあります。
なので、価値観が違う方の意見を聞いた時に
納得しないと、引かずに反論することがあります。

批判的なので、違うと言うのではなく
私の書き方が下手で上手く伝えることができずに
誤解されてしまったままなのが歯がゆく思い
「でも・・・」に続けています。

なので、今回も反論してしまうのですが・・・

私は「女性とは真面目に討論出来ない」とは
思ってないですよ。
真面目な話しも相談ごとも多く受けます。

でも、ナルシストの部分は、仰る通りです。
人の為にしてるというより
自分のためにしている感覚です。

優しい言葉や慰め、理解は欲しいですよ。
でも、違う意見でも批判であっても
イヤミではない、本音の気持ちが見える意見は
歓迎してますよ。

なので、私に同意して下さる意見でなくても
削除したことはありません。
Posted by しい子 at 2006年02月20日 17:51
はっきりと男の本音を言わせてもらえば、
男は大人になるまでの間に、女性と討論しても引かれたり白けさせたりしてきたので、よほど親しい女性とじゃないと討論をしないように身体が覚えてるんですよ。
これは刷り込みかな、いや、ある意味日本における男女間での暗黙のルールにも感じる。

厳しい言い方をしますが、親しい男性をつくればいいだけの話です。親しい男性ができて、その相手の男性にしい子さんが討論をしても引くような女性でないことがわかれば、ちゃんと討論に入れてくれますよ。
Posted by いやいや at 2006年11月12日 16:13
女は口達者な人が多いから子どもの頃ほど
男性は納得いかないうちに言い負かされちゃうというのが
あるかもしれないですね。

でも、理論立てした話は男性の方がうまいことが
多いと思いますし
大人になるほどに今度は男性の方が女性では討論相手として
物足らなくなるのでは?と私は思ってました。

親しい男性はいますね。
本格的に討論しようと思ったことは無いですが
やろうと思えばやってくれるのかもしれないですね。
Posted by しい子 at 2006年11月13日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。