2007年06月20日

ミサコ、三十八歳

ミサコより、周りの人のことが描かれてる気がした。

ミサコから見た周りの人かな。

三十八歳と題名にあり、それが女性の事なら
何故か独身女性かな?と思うイメージがある。

私もそう思い、独身(だろうと思われる)の
38歳女性の生きざまを見てみたくなり
本をとった。

けれど、今の時代
特別なことじゃない。

読んでると余計にそう思えてくる。


そして、この本では
ミサコの父が面白く
哀愁を感じつつも、笑えた。

父の色恋に厳しく、そして現実を見つめて
答えを出すミサコは

もしかしたら、その考え方が
今の一人身に繋がっているんじゃないかと
少し感じた。

まぁ、女は夢見るばかりでも
いられないしね・・・。




ミサコ、三十八歳
posted by しい子 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。