2005年07月08日

落ち込みと励まし

自信が無くなってる時ほど

現在の自分を認めてもらえる言葉を言ってもらえると
とても嬉しいものだ。

逆に、自信が無いのだから
自信をもてるように頑張るようにと励まされると

辛くて、辛くて仕方がなくなる。


応援してくれる人をガッカリさせるような
ことになってはいけないと
自分に鞭打つのだけど

いつのまにか

自信を持つために頑張るのではなく

失望されないためだけに頑張るように


変わってきてしまう。


こうなったら何をやっても
楽しくなくなってしまう。

応援してくれる人は悪気があるわけもなく
だから、それに答えられるようにと思うわけで
難しい・・・。


私も時々、辛くて消えてしまいたくなる時がある。
でも、その辛さを訴えると
怒られるとか、自分に自信を持てるように
頑張れと励ましてもらう。


この時に、自分が立ち直る方向ではなく
助言してくれた人に失望されないためだけに
動き出そうとしたら、もう一度、立ち止まって

自分を見つめ直さないと
泥沼にハマってしまう。


人は弱いし、ちょっとした言葉によって
大きく左右されるからお互いに、関わり方って
難しいんだろうね・・・。


癒し通りのキャンドル屋さん
posted by しい子 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。