2007年07月27日

ダメだったことに萎縮する

いつも不思議に思うのは

「みんな、何故そんなに簡単に
前の失敗や、ダメだったことを克復出きるんだろう?」

ということ。


私は、根深く憶えてて
かなり構えるし、今度は失敗したくないと緊張する。

叱られれば
その時の気持ちが残ってるから
萎縮する。

たぶんね、そんな風には見えてないかも。

それでも同じ失敗しちゃうから。

イヤなのに、やらかしちゃう自分・・・


だから余計に失敗やダメだったことが
忘れられない。


みんな、ほんとにスゴイなぁと思う。

次の日だったり
一週間後だったり
数ヵ月後には、そんなこと無かったみたいに

平気で過ごしているんだもの。


いや・・・それだけ克復するために
色々やってるのかな。


私の過剰反省症候群は、ここにも関係してるのかもね。




首に巻いて寝るだけで、下アゴを支えて「いびき」を解消!スノアゴン
posted by しい子 at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆、そんなに器用に生きてないと思いますよ。
平気なフリしてるだけだと私は思います。

人と話してると、皆結構悩んでたり躊躇したりしてるって思うから。

外から見てる分には、サバサバしてカッコイイ人も、話してみると小さいことも気にして傷つく人だったり、社交的でいつも笑ってる人が、本当は自信のない人だったり、あっけらかんとしてる人が神経質だったり。

誰も皆、器用に生きたいけど、そこまで達観して割り切れてる人って、本当の意味では少ないと思います。

しい子さんだって、周りからはそんなふうに見えないかも、って言う位だから、あからさまに人に萎縮してたりダメだったりする自分を見せてないでしょ?

端から見たら、しい子さんだって無難に淡々と生きてるように見えて、本当は一生懸命足掻いてる。
他の人だって、そんなに大差ないですよ。

前回のコメントで、うじうじしてるとして、しい子さんはそんな自分を見た人に苛々させてしまう自分が嫌だって言ってますよね?

私も、人を苛々させてしまう自分が嫌で、ビクビクしてたんです。
苛々させて説教させてしまう自分が悪いんだって。
誰かを怒らせないようにって。
でも冷静になって見てみると、苛々して説教してくる人間も、そんな立派な人間でもないって気づいたんです。
何でコイツに説教されなきゃならないんだよって、恐怖を怒りに変えると少しずつ開き直れて。


だから、世の中なんて、しい子さんが思うほど要領が良くて上手く生きてる大人っていないもんですよ。   
Posted by 月子 at 2007年07月28日 00:03
なるほどです。

私が思っている以上に
他の人も平気じゃない・・・

そして、こちらからは見えないそれを克復するための
努力をしてるのかもしれないですね。

改めて、そういう色んな人たちが
スゴイなぁと思えてきます。

私もスゴイなぁと思うだけじゃなく
自分もそうなれるように少しずつでもしたいですね。
Posted by しい子 at 2007年07月28日 13:22
私も些細な失敗でも落ち込みます・・・。でも他の人は皆すぐにけろっと
してるように見えますよね・・・。何故かな・・・というか、私の場合の失敗は次元の低いものから始まるので結構しんどいですよ・・・。

人生って結局恥のかき通しなんだと思ったら案外楽なのかもしれないけれど。

できるなら、楽しく楽観的に生きていけたらもっと生きていきやすいなって思います。

しい子さんのブログを拝見していていつも尊敬の念を抱きます、大げさでなく。
尊敬というよりは、嬉しいって感じかな、こういう人がいたんだなっていうか・・・
うまくいえませんけど・・・。


・・

凹みやすい私の事ですから、、何もかも、失敗してる感じなので、もういやだって投げ出してしまいたくなる時もあるんですが・・・・・

結局、、、時間がなんとなく解決してくれてるのかな・・・と・・・。


とりあえず。なんとか乗り切れば後は時間かなぁと思います

そして又失敗するのを恐れるのだけれどね・・・う〜ん。。。むずかしいです


お料理の失敗さえも、真剣に悩んでるのだからしんどいです。

自分は何をやってもだめだ・・・・なんて、ほんとに、落ち込みやすいのですよね私。

きっと平気でない人もいると思うんだけど、、
つい、自分って駄目だなぁ、皆凄いなって思ってしまいます。

Posted by ことり at 2007年08月06日 20:33
ありがとうです。

凹みすぎるとキツイですよね。

そして、こちらからは
平気そうに見える人に対して

どうして、そんなにも立ち直りが早いの?と
不思議に思っちゃいます。

でも、こちらが見えてない部分で
相手も苦しんでいたり
回復しきれてないところとかあるんでしょうね。
Posted by しい子 at 2007年08月08日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。