2005年07月09日

ネットで出会う信頼性

去年から色んなSNS(ソーシャルネットワーキング)
http://e-words.jp/w/SNS.html

をやってきたわけだけど
最近、各所で参加者が増えてきたためか
安全性に不安が出てきたところもある気がする。

出会い系と勘違いしてナンパメールやコメントをする人も
やっぱりいる。

それだけじゃなく、最近は
出会い系サイトへの誘導アドレスを残したり
スパムメールを送りつけるなんてこともあるようだ。


現在、私がメインでやっているところでは
平和で、そういうことは無いけれど
フレマ時代のような深い繋がりが減りつつあるようで寂しい。


「本名を載せろ」
「本人の顔写真を見せろ」
そこまで強く言わないけど、それをしてもいいかなと
思っているユーザーが安心して利用出来るぐらいの秩序は
守られる場所であってほしい。


やっぱり無差別招待は困るし
一般に利用出きるコミュニティとはもっと差別化されても
いいんじゃないかと思う・・・。




【チャーム付きショルダー】


posted by しい子 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SNSは随分浸透してきたようにも見えますが、SNSって?と解らずに参加してる人も多いです。
クローズだからという安心感が今までありましたが、今は逆にクローズだから荒し易くなってもいるようです。
運営側は参加者の良心頼りみたいな部分もありますし。
トラブル発生してもきちんと対処してくれるサイトが一番安心かと、思います。
某サイトではSNS荒しのような人物が強制退会になったようですが・・・
Posted by tobby at 2005年07月10日 10:39
昨日も、某SNSでアダルト系の業者が
入り込んで一部で書き込みしまくっていたようで
余計に、最近の雰囲気の悪さを感じました。

某Cではかなり目を光らせているようですが

他は、中々のようですし
運営側ももう少し気をつけてもらえたらとも
思います。
そしてやっぱり招待する側も
気をつけないといけないと思いますね。
Posted by しい子 at 2005年07月10日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。