2005年07月22日

合う人・合わない人1

誰にだって合う人・合わない人がいると思う。

私にもいる。

リアルの世界だったら
苦手な人はすぐに分かって、距離を置くことも
同じ会社や地域に属していなければしやすいと思う。


けれどネットの場合は
その人が合わない人だと感じまでに時間がかかることもあるし

ハッキリと相手にその意思を伝えないと
距離を置きにくいこともある。


色んな立場、趣味、思想の人と出会えるメリットがある
ネット社会だけど
色んな人と出会えるからこそ

リアルの世界では避けれるタイプの人とも
交わる場合もある。


でも、やっかいなのは
相手と合わないと感じても
それを相手に伝え辛いことだ。


人としての気使いのある人ならば
いくら合わないと感じている相手に対してだって
「あんた苦手」とか「嫌い」とかは
言えない。

苦手オーラを察知して
自分から身を。引いてくれる人ばかりじゃない。


だから時にSNSの世界などでは
拒否機能を使う人もいる。

合わない・苦手だと感じてる側にとっては
その人と関わるだけでストレスになるし
故意的に相手を傷つけようという気持ちは無くても
避けたいという思いはあるんだと思う。



私、個人の心情としては
直接的な攻撃をしてきた人以外を拒否するのは
好まないのだけど

ネットの世界でまで人間関係にストレスを
感じたくないという人も多いから
仕方がないかなとも思ったり・・・。

ネットの人間関係も難しい。



【海外の水着】


posted by しい子 at 09:45| Comment(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。