2007年09月22日

「がんばれ」という言葉が嫌い

コトノハの「がんばれ」という言葉が嫌い

というのに答えてみる。


私はこれに対しては一応「○」

理由は「頑張れ」って言われると
頑張ろうと思っていた気持ちが萎えて
何もかも投げ出したくなるから。

ひねくれ者でしょう?


そんな私でも「頑張れ」って言われて
素直に「うん、頑張る」と心の底から思えるのは

物事が上手くいってて
気持ちに余裕がある時。

こういう時は「もっと」と促されても
精神的にも肉体的にもパニック起こさずに済むからだと思う。


私にとって「頑張れ」と言われることは
「もっと苦しめ」
「もっと努力しろ」
「今のお前はダメだ」

と聞こえるからなんだと思う。

(やっぱひねくれ者かもね・苦笑)


基本的にサボる概念が無いつもりだから
普通にしてても 困難にめげないで我慢してやってると
自分では思ってる。

それでも人からは
そう見えないから、甘いってことで

「頑張れ」ってくるのかもね。

それとも、自分で心の中で
困難にめげないで我慢してやってる

なんて思うこと自体
自分を甘やかしてるのかな?


私が「頑張れ」と言われて

頑張ろうと思っていた気持ちが萎えて
何もかも投げ出したくなると答えたのは

切羽詰まってるのに
更に負い込まれる気になるからなんだと思う。





manhattaner's -マンハッタナーズ-スウィングウォッチ [うるうるミケランジェロ] ピンク
posted by しい子 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。