2005年08月06日

他人に厳しく

苦しい時に追い詰められると
普段はあしらえることも、あしらえなくなることがある。

それを失礼だと噛みつき
ケンカになることもあるかもしれない。


でもね、やっぱり私は
どうしてその人が
適当な言葉で流し、あしらえなかったのか

その追い詰めた言葉が
何故素直に受けとめられなかったのかと
考えてしまう。


追い詰められて
あしらえなかった人が
普段から失礼な人ならば気にはならないかもしれない。

でも普段は、流せたり素直に聞けたりするのに
それが出来ない心理状態にまでなって
苦しんでいるのを「甘え」ということで

かたづけていいのかと思うのだけど・・・。


かなりの意地悪な見方をすれば
失礼だと噛みついた人は
自分の理論以外は許さない人なのでは
無いかと思う。

そして周りに感謝する気持ち・・・
忘れちゃってないかな?

自分が苦労してると思っているから
相手が甘い状態が許せないように
思ってる気もする。

自分に厳しい分はいいかもしれない。
でも必要以上に他人に厳しいのは
その相手の助けになるのだろうか・・・。

これは今、とても私が分からないと
思っているところ。


苦しんでいる人に冷たくするのがいいのか
立ち直れるまでは優しくしてもいいのか

どちらがいいのだろう・・・。



【トライアルキット】


posted by しい子 at 09:24| Comment(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。