2005年08月10日

傷ついた分だけ強くなれる?

シェアブログ31に投稿


流行り歌などで
「傷つきた分だけ強くなれる」
というような言葉を見たり聞いたりすることがある。


でも私は、傷ついただけでは
優しくも強くもなれないと思うの。

痛みを知って、人に対する思いやりが
持てるようになるのかもしれない。

けれど「喉もとすぎれは、なんとやら・・・」

人間って、忘れるものだと思うから
いつまでも、傷ついた時のことを
鮮明に憶えてる人ばかりじゃないと思う。


そして苦労と一緒で
傷つき乗り越えてきた自分の誇りみたいなのが
現在、傷ついてる人が甘く見えて

優しくなれるどころか厳しくなることもある。


やっぱり一人で傷つきを克復することより
どうして、自分が強くなれたかを
思い出すのがいいんじゃないかな・・・。

助けてくれた人や見守ってくれた人
勇気をくれた人がいたかもしれない。


いなかったのだとしたら、今現在、一人で
克復しようとしてる人の力に
なれたら・・・私はそう思ってる。

だって、一人で乗り越える辛さを知っているんだもの。

傷ついただけでは優しくなれない
強くなれないかもしれないけど

その時のことを活かして
何か出来れば違ってくるんじゃないかな・・・

助けてくれた、見守ってくれた人の
暖かさは

人を弱く、甘くするものではないと考える。

逆に人に優しくなれ、傷ついても踏み出す勇気を
くれるものだと思うから。


posted by しい子 at 13:24| Comment(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。