2005年08月18日

独りということ

大切な人のお母さんが亡くなった。


そのことでの辛さも、もちろん考える。

けれど、同じ一人っ子ということで
そのことを絡めたことばかり考えてる。


しかもお父さんもいない。
もちろん兄弟もいない。
そして、配偶者もいない。

友達はいるけれど
私が同じ状況だったら、どんな感じになるだろう?
と想像すると正直怖い。


家族がいても
寂しいと感じてる人はいる。

それが独りなら・・・


より周りの人を信じる気持ちが無いと
孤独感が強くなる。


何かしてくれるとか
そばにいるだけじゃなく

ふと手を握りたい時につかめる相手が
いると思えるか・・・

多少の各家庭の事情はあれ、親というものは
何もしてくれなくても
安心感をくれるものだから


その他とは比べられないぐらい絶対的な存在が
亡くなってしまったら・・・


独りというのは
普通に立つだけでも不安定で
たまらないものかもしれない。

ほんの少しの存在にしか
なれないかもしれないけど

私もいるよと伝えたい・・・。



ぬいぐるみ (2L) ほ〜のぼ〜の ふんわりやわらか ドナルドダック ディズニー
ぬいぐるみ (2L)
ほ〜のぼ〜の ふんわりやわらか
ドナルドダック ディズニー

posted by しい子 at 10:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
僕のエログの閉鎖のお知らせです。
彼女と別れる事になりまして閉鎖とさせて頂きます。
見て頂いてありがとうございました。

また、どこかで会える日まで・・・・
Posted by S at 2005年08月19日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。