2008年01月07日

私が考える禁煙方法

さっき、あるマイミクさんの日記を読んでいて
私の禁煙成功を思い出した。


タバコって体に悪いのなんて当たり前で
周りに迷惑なのだって分かってるけど
吸う人は吸い続け、中々止められない。

タバコを吸えない場所が増え
止めた方がいいと思うんだけど

何だか、追い詰められていく愛煙家が
自分も含めて理不尽に思えてきて
イライラし、余計タバコの本数が増えたり

そう思う矢先にタバコに火をつけたり・・・。


どんなに真っ黒な肺の写真を見せられても
タバコを止め続けようという意思を強くするのは難しい。

そして、意外に辛いのが
禁煙を始めてからの、周りからの喜びや
極度の応援。

これは、ひねくれものの私だけかもしれないけど

「ほんとタバコ止めて良かったよ。
タバコなんて体に良くないしね。」等のことを言われると

止め始の頃はストレスとなって
我慢できてたはずのタバコが吸いたくなる。


応援してやってるのに
なんて奴だと怒られそうだけど
私はそうだった。


私は禁煙は
無理に我慢することじゃなく

一日我慢できたら
その一日頑張れた自分を大事にするために

そして3日なら更に頑張れた自分に

二週間ならもっと・・・と

せっかく我慢できたのだから
頑張った自分を台無しにしなくて済むように

また一から苦しまなくて済むように
一歩一歩進んでこれた自分に報いようとするのが
辛さが和らぐ方法じゃないかと思う。

私なりの禁煙も本を読んだのがキッカケだけど
こういう感じだったもの。





風邪予防 ■やすらぎ空間■ コンパクト加湿器 アロマ加湿ができるキレイで自然な気化式加湿器
posted by しい子 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
禁煙できたなんてすごい。
正直驚きました。
Posted by よいち at 2008年01月30日 07:07
かなり吸ってたので
自分でも止められるとは思わなかったです。
Posted by しい子 at 2008年01月30日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。