2008年01月21日

言葉の先だけで判断しない

友達や上司や親など

ある程度、親密に関わった人なら

相手の言葉の先だけを読み取って
誤解するべきじゃないと考える。


事細かに言葉の奥にある感情まで説明しないと
分からない。

伝えないことは甘えてることだ。

と言われる場合もある。


けれど、この人が
こういうことを言ったり、したりする人でないだろうというのは

長くそばにいた人なら分かるハズだと思うのも
甘えなのだろうか。


目先だけで
何故、背景を見なかったり
忘れるのだろう。


私にはそういう人の言動が信じられない。


「あの人に、ここまでの発言をさせた、ということは
それだけの事柄があるかもしれない。」

「何故、この人はこんなことを言うのだろう?」


と一呼吸置いてから
相手の発言に対して怒ったり
諌めたりしても遅くない。


ある友達が
ちょっとした発言の先だけを捉えられ
怒られたのを聞き

それは違うだろうと感じた。




低反発ウレタン抱き枕(流線型)■体圧分散で、ぐっすり♪ 選べる3色。
posted by しい子 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。