2005年10月11日

バカと思われても信じる

傷つくのが怖くてね

騙されることに対しての警戒心が
強いのに、それでも心のどっかで

『信じたい』

と思っている。


世間知らずのアホウに見えるぐらい

偽善的で目に星でもキラキラさせてるんじゃないかと
思われるんじゃないかってぐらい


人を信じようとしてた。


世の中、本当の嫌な人や悪い人は
いないんじゃないか?・・・と思って

こちらが騙されてることに気がついても
それを見逃したら
今度は、そういうことしないでいてくれるんじゃないかって
願ってた。


もちろん、私の目には星なんてキラキラしていない。

疑い出したらキリがなくて
信じてなくて相手が悪くなかった・・・という結果が怖いだけ。


よく言わない?
「裏切るより裏切られる方がいい」と。

私がバカと思われても
相手を悪くみたくないと信じるのは
そういうところに通じてるんだと思う・・・。



ストレス解消・ダイエット・肥満解消パンチングボールセット
ストレス解消・ダイエット・肥満解消パンチングボールセット
posted by しい子 at 21:37| Comment(25) | TrackBack(0) | 私の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しい子たちが、ストレスとかを解消したかった。


Posted by BlogPetのペイパーリル at 2005年10月12日 11:48
こんばんは
一つ質問なのですが、しい子さんは騙されることが多いとの事ですが、騙されるってどんな事をもって「騙された」と定義しているのでしょうか?
しい子さんの純粋な恋心に付込まれ金銭を騙し取られたり高額なものを買わされたりしてしまったのででしょうか?

Posted by けいこ at 2005年10月12日 20:09
「騙される」という言い方が
大袈裟過ぎたのかもしれません。

金銭を騙し取られることはありませんし
高額なものを買わされることもありません。

嘘をつかれるというのを
騙されるという表現にしてしまうほど
私自身が傷ついている感覚でいるからなんだと
思います。


恋愛だけじゃなく
世間知らずに見える感じでいると

この人になら多少、卑劣なことを言ったり
したりしてもいいだろうと思う人が
いるようで

そういう人の感覚にうんざりして
こういう表現で書いてしまったのです。
Posted by しい子 at 2005年10月13日 10:10
私も恋愛で猛烈に傷ついたことが沢山あります。
もちろん酷い嘘をつかれたことも。
思い出すと、あれはきつかったなぁ・・・同じことは嫌だなぁとげんなりしてしまいます。
でも、恋愛はお互い様だと思うので、「騙された」と自分を一方的被害者にして相手を犯罪者のように心の中に定義してしまうのは不思議な感じがしました。
なるほど、そういう方もいるんですね。
私は一つ失敗すると「次は同じことしないぞ!」と用心しますし、その上で同じ目にあったら、学習しないでそういう人を見抜けなかった自分が悪いな。と自分の事を振り返ってしまうので、自分とは違う考えを一つ勉強させてもらいました。^^


Posted by けいこ at 2005年10月13日 17:27
けいこさんの言うように
恋愛はお互い様じゃないとと思います。

けれどお互い様と思えるほどに
割り切れませんでした。

相手のことだって傷つけていたかもしれないのに
自分ばっかり傷ついたつもりで
いつもいました。


私は、バカなのか
傷つきたくない、失敗したくないと思っても
似たような相手を好きになってしまうことがあります。
でも、まったく同じ位置にいるままの
失敗ではなく、ほんの数センチずつでも
進んでいるつもりで自分ではいます。

自分にあまあまでもあるんですよね・・・。
Posted by しい子 at 2005年10月13日 19:04
「裏切るより裏切られる方がいい」、相手を悪く見たくないから信じるけど、傷つくと自分ばかり傷ついた気持ちでいるんですか?
う〜ん、裏しい子さんと表しい子さんがぐちゃぐちゃになっているんでしょうか?

私にも表と裏ってありますけど、自分の言動と行動には一貫性がないとって思って生きてます。
たまに、自分で「私、何かおかしくない?」って突っ込みをいれたりして。
そうやって意識してないと無意識に相手を混乱させたりしてしまうと考えるからですけど、しい子さんはそうではないように思えます。

相手の方もひょっとしたらしい子さんの言う事と行動のちぐはぐさに振り回されて騙された気分になっていたかもしれないですね^^



Posted by けいこ at 2005年10月13日 21:19
自分が悪者になりたくないからこそ
人を傷つけたくない
そして自分も傷つきたくないという
利己主義っぽい思いもあります。

被害者意識強くて
相手を悪く見ちゃう未熟者です。

相手への思いやりが足らないから
うまく恋愛もいかない・・・
そういう気もします。

表と裏の私がごちゃ混ぜになることは
良くありますよ。

どっちも私だと思いますしね。

考えがコロコロ変わることもありますよ。
色んな人と関わり、色んな体験をし
色んな人の意見を聞いているうちに
変化していくこともあります。
Posted by しい子 at 2005年10月13日 22:58
なるほど、そうするとしい子さんて、典型的一人っ子イメージそのものの方なんでしょうか?

生身の他人と関わるのがあまりお得意ではなさそうに思います。きっとしい子さんなりに色々努力したにもかかわらず、辛い思いを沢山なさったのではないかと思います。
でも、その分とても自分を愛して受け入れてらっしゃるから、しい子さんにとっては他人がどう見ようと実はあんまり関係なさそうですね。
これは凄い幸せなことだと思いますよ^^

いいなぁ、羨ましいです。
Posted by けいこ at 2005年10月13日 23:45
コメントに対するレスか
イヤミに対するレスか
どちらを書くべきか悩みました。

人付き合いで辛い思いは
あまりしてません。
人に恵まれてきた方なので助けてもらったり
優しくしてもらったり感謝することの方が
多いと思います。

自分のことは好きですよ。
コンプレックスは時々酷くなりますが
そればかりではありません。

他人が私をどう見るかは気になりますね。
嫌われるのは怖いですもの。

でもそればっかりでも無いので
一貫性は無いのかもしれません。
Posted by しい子 at 2005年10月14日 09:11
気分を害されたようすね。
私は気になるととことん探求してしまう性質なので失礼かと思いましたが、書かせていただきました。
嘘はない方だと思ったので、何でもコメントしてくれとあったのでコメントしたのですが、残念です。

(なので、もし私のコメントに腹が立って仕方ないなら下記は読んでいただかなくて結構です。)

自信満々に「本を読んで欲しい」「本を読む人は理解しようとする力がある」「同じ土俵にひきあげてやってる」「色々な経験をしている人と通じ合う」と自分に苦言を呈する人との間に線を引いて、低脳な人に何を言われても話にならないと言わんばかりの様子を見て、純粋にしい子さんは自分が大好きだから他人がどう見ようと関係ないのかなと思っただけです。
かなりお気を悪くさせてしまったみたいですね。

私は何か言われたら、とりあえずは振り返りますけど、しい子さんは「その低脳な発言を聞いてやってる」という気分なんでしょうか。

ナイショ★さんがコメントで言っていたのはそういう感じが上から見下しているように見えると言う意味だと思いますよ。

しい子さんはそれに対して、何か分からないといったレスをされていたので、理解力があると自負されているのに、内容が読み取れないのかな?と不思議に思いました。

これは嫌味ではないです。
前にもコメントに対して的外れなレスをされているのを時々見かけていたので、なのにこの自信は凄いと言うか不思議だと思いました。

私はこのいつも控えめっぽいけど、時々「低脳な他人」に毒を吐いたりするしい子さんが新鮮で、興味深く読んでます。

Posted by けいこ at 2005年10月14日 11:04
「本を読んで欲しい」
「本を読む人は理解しようとする力がある」
は、そう思っています。

でも「同じ土俵にひきあげてやってる」は
困ったさんに対してちょっと言い過ぎだったなと
思います。

低脳な人という見下しはしていないつもりです。

なので、私からすると
何故にそこまで卑屈に捉えられてしまうのかと
疑問に感じるのです。

理解力があると自負した憶えも無いです。
Posted by しい子 at 2005年10月14日 14:21
そうだったんですか?!
かなりびっくりしています。
思いっきり自負されていると思いますけど・・・

もし、そのつもりがないなら私にはやはり未知な方です。
面白い
Posted by けいこ at 2005年10月14日 16:26
私もびっくりされてることにびっくりしてます。

私もけいこさんのような感じの方は
あまり関わったことがないので
疑問に思うことも多いです。
Posted by しい子 at 2005年10月14日 16:49
私はしい子さんのブログを読んでそのまま感じただけです。
余程の自信がない限り、書けない様な発言が多いように思います。
本を読んで経験を積んだ人が同士に思える
とかまさに、自負がないと書けないです。
自分の書いた文章なのに分からないのかなと思いますけど・・・

私に対して疑問て何でしょう?

Posted by けいこ at 2005年10月14日 17:05
本を読んだり経験の有無については
私だけの意見ではなく
昔から、学校の先生やら色んな著名人やらが
言っているので
その考えを今、実感してる・・・そういう
気持ちを書いたのです。

なので、それで自負してる感覚はありませんね。

けいこさんに対しての疑問は
どうして、思いもよらない卑屈な意見にいくのかなと
そういうことです。
Posted by しい子 at 2005年10月14日 17:12
>本を読んだり経験の有無については
>私だけの意見ではなく
>昔から、学校の先生やら色んな著名人やらが
>言っているので
それは、普通に理解してます。
私が言いたいのはそうではありません。
何か論点がずれてますよね。

しい子さんに対して私が投げかけている質問は私だけではないです。
他の方のコメントでも時々同じ事を言われているように思えますけど、それを今初めて受けた質問のように感じられると言うのであれば、ひょっとしたらしい子さんの周りに私のような人間がいるんだけど、しい子さんには伝わってないのではと思いました。
Posted by けいこ at 2005年10月14日 17:29
私がどなたかを見下してバカにしたような
文章の書き方をしているということでしょうか?

もちろん、そういう気は無いですよ。

けいこさんの仰ってること
私が本当に分かっていなかったら
かなり呆れていますよね。

でも、わざとはぐらかしてるのではなく
本当に分からないのです。
Posted by しい子 at 2005年10月14日 19:10
少なくとも、しい子さんに苦言を呈している相手に対しては少なからずそう取れます。
そうコメントされた事が私の他にもありますよね?
しい子さんにとっては批判と受け取れてしまうから無意識でそうなるのでしょうか?
コメントでも、時々見受けられますし、しい子さんがブログに自分に対して苦言を呈した方への心情を表す文章に多く感じます。

あと、しい子さんが卑屈だと評した私の意見ですが、私は別にしい子さんに対して必要以上に自分を卑しめて表現した覚えはないのでその形容は違うと思うんですが、そういう意味合いでとられて残念に思います。
そういう風に飛躍して受け取っていたなら論点がずれている事もちょっと納得できる気がしてきました。
Posted by けいこ at 2005年10月14日 23:47
私の意見と違うからと苦言とは
すぐには捉えませんよ。

もしかして、私よりも
けいこさんたちの方が被害妄想が強いですか?

Posted by しい子 at 2005年10月15日 00:22
また、論点からずれましたね。
私はしい子さんが、

>私がどなたかを見下してバカにしたような
>文章の書き方をしているということでしょうか?

と書いたことに対して、苦言を呈している人に対して多く見られると返信しました。
それに対して

>私の意見と違うからと苦言とは
>すぐには捉えませんよ。

と言う返事は、論点ずれてないですか?
しい子さんにとっての苦言の定義の話は書いてませんので、いきなりそんな話をされても、意味が分かりません。
前後の話のつじつまが合わないですよね?
しい子さんからの質問の返事を書いたことにまるで違う返事をしていると思いませんか?

その次に、私はさっきしい子さんが「卑屈」と評した形容は飛躍しすぎていて違うと思うと書いたんですけど、それに対して、

>けいこさんたちの方が被害妄想が強いですか?

と返事されてますけど、「卑屈」と一番に評したのはしいこさんであって、私ではありませんので、被害妄想とか全く出てくる余地がないと思います。
いきなり「被害妄想が強いですか?」
と書くのはおかしくないですか?
脈絡がないやりとりですよね。
キャッチボールが成立してないと言うか・・・

私がしい子さんにずれていると言うのはまさにこういうやり取りのことです。

わざとではなく、真剣に返事していると書いてありましたが、相当違和感のある返事だと思います。

猛烈に分かりやすく説明したつもりですが、こう書いても伝わらないんじゃないかと思ってきました。


Posted by けいこ at 2005年10月15日 00:44
頂いたコメントの一番最初の意見に
戻るということでしょうか?

私は毎回、頂いたコメントに対しての返答を
中心にしてきていたので
前にまで遡ってはいませんでした。

毎回、そのコメントに対しての返信を
論点からずれないように返してきたつもりだったので

まるで違うことと言われてしまうぐらい
まるで違うことを私は返事しているのでしょうか。

それでも、全然ダメだという意味合いの返事に
被害妄想で、そういうお返事をされているのでは?
と感じたから、その言葉が出てきたのです。
Posted by しい子 at 2005年10月15日 10:11
私もしい子さんと同じように頂いたコメントを中心に返事を書いてます。でも、私の書き方が悪くて「最初」と言うのをしい子さんは本当に一番最初と言う意味に取られたんですね。
私もしい子さんに伝わるように更に努力して書きますので、しい子さんも「否定された」と考えないで読んでいただけますか?
説明しなおします。

まず、10月14日 19:10のしい子さんからのコメントを読んでください。
しい子さんは、

>私がどなたかを見下してバカにしたような
>文章の書き方をしているということでしょうか?

と書かれていますよね?

それを読んだ私は、10月14日 23:47のコメントで、
>少なくとも、しい子さんに苦言を呈している相手>に対しては少なからずそう取れます。
と返事をしました。
そして、私は、しい子さんが10月14日 17:12にコメントされていた

>けいこさんに対しての疑問は
>どうして、思いもよらない卑屈な意見にいくのか>なと
>そういうことです

と言うことに対し、感想があったことを思い出し、23:47のコメントに

>しい子さんが卑屈だと評した私の意見ですが、
>私は別にしい子さんに対して必要以上に自分を
>卑しめて表現した覚えはないのでその形容は
>違うと思うんですが、そういう意味合いで
>とられて残念に思います。

と書いたわけです。
つまり、私がこのコメントでのメインの主張は

@直前のコメントで「人を見下しているように見えるか」と聞かれたけど、そう思う。
A10月14日 17:12のコメントで私は卑屈だと形容されたけど、卑屈と言う形容は違うと思う

と言うことでした。

それに対しての、しい子さんの10月15日 00:22のお返事が、
>私の意見と違うからと苦言とは
>すぐには捉えませんよ。

>もしかして、私よりも
>けいこさんたちの方が被害妄想が強いですか?

と言うものだったので、キャッチボールが成立しておらず、論点がずれていると思ったのです。
しい子さんの

>私の意見と違うからと苦言とは
>すぐには捉えませんよ。

と言うのは、私が書いたコメントの言いたかった
@、Aの内容をまるで無視してお返事されていますよね?

しい子さんは率直に私のコメントを読んでそれに対して感じたことをお返事してくださっていると思います。
でも、しい子さんが返事を書こうと思って注目している部分と、私がしい子さんに伝えたい部分は、違うんです。
しい子さんは私が、10月14日 23:47のコメントで

>しい子さんにとっては批判と受け取れて
>しまうから無意識でそうなるのでしょうか?

と書いたことに対して、「自分と違うからと言って批判とは取っていない」とお返事されているように思えます。
でも、しい子さんがお返事してくれたのは、私がしい子さんに重点的に投げたことの補足の一部であってメインではないんです。

私も一生懸命しい子さんが私のどこにお返事を下さっているのか考えました。
それで、「ああ、しい子さんは私のこのメインではない言葉に反応していたんだな」とちょっと分かりました。

しい子さんにはこれを読んでもご理解いただけないかもしれません。

しい子さんの言うこと、私はがむしゃらに否定したりしてません。
私もしい子さんが辛い目にあっても、人を信じて優しくしようという心意気は凄いと思ってますし、習わなくてはと思うことが沢山あります。

なので、しい子さんも私の言うことを先入観をすてて理解していただければ幸いです。

しい子さん、私のコメントを読んで分からなかったら、私がその直前にしい子さんからどんなコメントをもらって、どこを見て、書いているか、確認してみていただけませんか?
Posted by けいこ at 2005年10月15日 13:22
今回のコメント、私に伝えようとして下さってるのは
とてもよく分かりました。
ありがとうです。

私はけいこさんの書かれたコメントのサブ的部分に
返答し、メインには触れてなかったのですね。
だから論点がズレてるという答えだったのですね?


それで、読み返してみたのですが
メインで問われていることが
何なのか、すみません・・・
分からなくて。

またズレてるかもしれませんが
思うことを答えます。

ここのブログでは、思ったことを
正直に書いてきているので
他のブログよりは私の主観が入り過ぎてる
文章になっているかもしれません。

でも誰かを見下したことは
ありません。

けれど、そう見られてしまうのは
私の言いまわしか、書いた内容が
何かカンに触るものだったのかと勘ぐりそうに
なっていました。

過剰反応されているように感じたからです。
Posted by しい子 at 2005年10月15日 16:04
今度も駄目かと思っていたら、ようやく、しい子さんに伝わってようやくお話が通じた気がしました。

Posted by けいこ at 2005年10月15日 17:29
これで良かったですか?
私の方も一つ一つ振りかえって書いて下さった
けいこさんの誠意に答えなきゃと思いました。

けど、本当に分からなくて・・・
少しでも答えられたのなら良かったです。
Posted by しい子 at 2005年10月15日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。