2005年07月15日

殴られても好きな人

暴力を振るわれるのってイヤなのは当たり前。

それでも離れられない人っている。

私もそうだった。


「私がいないとダメだから・・・。」
そう思い込んでしまうの。

それと後から謝られると帳消しにしちゃうこともある。

気持ちを上手く表現出来ないだけで
屈折してるけど愛してくれてる・・・
そう感じるから余計離れられなくなる。


今はもう、暴力を振るう人はイヤと
はっきり思える。

けれど、深く想ってくれる人が突然
暴力を振るってくると・・・すぐには嫌いに
なれないんだよね・・・。マゾじゃないのに(苦笑)




平安時代から伝わるストレス解消法。あなたも奥深い香りの世界を楽しんでみてください。お香ねっと
posted by しい子 at 10:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

好かれるのと嫌われるのどちらが辛い?

大好きな人がいて
でも、その人が他の人と付き合っていたとしたら
・・・しかもそれがお友達だったとしたら・・・

忘れなきゃいけないよね?


彼女がいてもいいと思ってしまう私だから


抱きしめられると辛いのに
嫌われる方がもっと辛いと想像してしまう・・・。

(書くブログミスったかw?)





【キューズベリーのジーンズ】



posted by しい子 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

恋愛に妥協はいたしません

色んなブログを読んでると
時に「高望みしちゃいけない」とか
「モテないことを自覚してランクを下げろ」

っぽいことが書かれていることがあるのね。


でもね,それを読むたびに
それじゃあ相手に失礼だなって思うの。
(相手というのは恋愛相手)


私もさ,デブだしブスだし
モテることとは無縁だけど
ランクを下げるという考えに納得できない。

相手にランクをつけて
しかも,下の方だから自分でも良いのでは?
というのはさ・・・


自分が悲観的にブサイクだとかデブだとか
言ってる分には,まだしも
相手のレベルを勝手に決めるのは違うんでは
ないかと・・・。そう思っちゃうのよね。

それに,そういう妥協した相手と付き合うのは
相手に失礼だよ。


どんなにモテなくってもブサイクでも
自分が大好きだと思える相手と付き合わなきゃ。

こんなこと言ってるから行き遅れたのか?



メディカルコスメ「nu」のトライアルキット7点で、1,500円!
posted by しい子 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

恋愛・結婚ブログ

恋愛・結婚ブログのリンク集
そして、情報交換などをするページを
作ってみました。
http://wiki.livedoor.jp/siiko2/


ライブドアのIDを持ってる方なら
私じゃなくても編集出来る設定にしてあります。

自薦・他薦問わないので
(他薦の場合は管理者の許可を得てから)

恋愛や、結婚に関するブログについて
どんどん投稿してもらえると嬉しいです。

自由に、カテゴリーやリンク先を増やしてもらって構いません。
(もちろん、恋愛や結婚ブログに関するものだけね)

私宛てにメールを頂ければ
それも載せていきたいと思います。
momomusa2@gmail.com


ただし、過度のアダルト表現のあるサイトは
削除します。


ブログのようにコメントやトラックバックも
出来るのでお気軽に宜しくです。


ブログもついてるレンタルサーバー
posted by しい子 at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

わけわからん嫉妬

好きだけど恋愛感情じゃない。
ましてや付き合ってるわけでも無い男性に対して
嫉妬しちゃうことが時々ある。

何でー。

別にお友達なんだから
そのお友達が誰を好きであろうと
誰と付き合おうといいし

それを知ったら心から応援すると思う。

だけど、何だか寂しい気持ちになっちゃうんだよね。

嫉妬と言ってもさ
「キーッ。私を見てよ」
みたいなやつじゃない。


「いいなぁ。□□くんに想ってもらえるなんて」
とそのお友達(男性)が好きな相手に対して
羨ましい気持ちみたいなのが出ちゃうの。

私も、そう思ってもらえるぐらいイイ女にならなきゃね。
ってかその前に相手を探さねばねw


新しい出会いの予感♪
出会いナビゲーション


posted by しい子 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

原因は私に

昔の自分の日記を読んでいると
つくづく自分はアホかと思うことがある。

でも、その時はかなり真剣で、はた目より
本人は真面目なんだよね(苦笑)


恋愛で失敗することも多かった。
けれど、それは私が悪い男性と出会っていたんじゃなくて
悪くない男性も悪くしてたんだろうなと思う。


自分で言うのもおこがましい気がするけど
表しい子は従順で相手のウソに気がついていても
問い詰めることが少ないから

相手も、どんどんいっちゃう。

怒る時は、怒らないといけないのに

ドロー4貯め込み女だから
切り札が多くなるまで騙されたフリしてる。


相手に嫌われて、捨てられるのが怖くて
言い出せないのもある。

けれど、一番大きな理由は

相手だって悪気が無いはずだもの・・・。

と考えると責められなくなるから。


私自身が、ダメな部分も一杯あって
悪いこともしてる。

それなのに、それを棚上げして相手を
怒れない気がしちゃうのよ。


この前、某ミズキくんからメールがあって

「最後まで綺麗ゴトと幻想の中で生きて自分のこと
見てくれなかった」


と言われた。

綺麗ゴトじゃなくて本心なんだけど
そう見えてしまう言動を私がとってるってことなんだろうな・・・

このセリフにそっくりなことを
一番最初に付き合った男性にも別れた後に
言われたことがある。


つまり、変わったようで
変わらずに同じような過ちをおかしてたってことなのかもしれない。
やっぱアホウだなぁ・・・。
posted by しい子 at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

Musical Baton

あんずさんから回ってきました
「Musical Baton」

【ミュージカルバトンとは・・・】(コピペ)

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、
次の5人を選び、その人にバトンを渡す、というルール。

スタート


【質問】

■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 
 58.7MB
あまり入ってないから、これだけだと思うんだけどなぁ。

■今聞いてる曲
 
 ワム!が多いかな。
後は、映画のサントラトラとか。

■最後に買ったCD
 
 かなり買ってないなぁ。
リンドバーグのベストかな。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

・ワム!『フリーダム』

これは飽きるほど聴いた。

・渡辺美里『悲しいね』

学生時代、良く聞いていた思い出の曲かな。

・鈴木彩子『葛藤』

色んな生活を思い出す曲。

・T−BOLAN『マリア』
これをカラオケで歌われたら
たまらないかも。メロメロだね。

・ビリージョエル『アップダウンガール』
これも何度も聴いたかな。


次まわす人・・・5人もいないよー。
やってみたいと思ってくれる方
よろしくです。
posted by しい子 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

携帯メール

私はネット中毒なので(苦笑)メールをするにも
携帯よりパソコンの方が断然好きである。

でもSNSで出会ったお友達と時々メールするのは
それは、それで楽しくて好きだけどね。

けれど、知り合ったばかりの人と携帯のメールを
する気にはなれない。


だけど携帯のメールに拘る人が時にいて困る。
それも、男性ばかり。

SNSでお友達リクエストをしてきた次のメールで
「携帯で話さない?」なんて言ってきた人もいた。

「携帯、あまり使わないから・・・」
と言って断るんだけど、相手も引かないことがある。

実際、本当にあまり携帯を使わない。
パソコンに慣れちゃうとボタンでメールするの
面倒じゃない?
それにケチくさいけど携帯だと送るのにお金かかるんだもん。


何より、私が携帯のメールを嫌う理由は
知り合ってすぐに携帯メールを要求する人が
今までの傾向として、すぐに二人っきりで
会いたがる人だからってのもある。

昨日も少しメッセで話した人が
しつこいほどに携帯のメールに拘ってた。
無視して切ろうかとも思ったけど
私の方がパソコンのアドレスから相手の携帯にメールするなら
というのでOKした。

で、そこまで拘るんだから
どんなメールしてくるのかと思いきや
「おはよう」とか「行ってきます」とか
一言だけ。

一言だけだから携帯が良かったのかな?
でも私は逆に、そればっかりを携帯に送られたらやだよ。
それに返事するのにお金かかるわけだし。


やっぱり、かなり仲の良い人とだけ携帯メールするのが
私は好きだな。
昨日の人には、そのかなり仲良くなるために
携帯でメールする必要があるんだと言ってたけどw
posted by しい子 at 08:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

痴漢

やっぱり女にとって痴漢ってヤなもんだよねぇ。

しい子のようなドブスでも痴漢にあうことあるのか?って?
今は電車に滅多に乗らないから無いけど
前はあったよ。

痴漢の冤罪もムカツクけど
痴漢自体は、もちろん無くなってほしい。

あるブログ読んでたらね、痴漢のことについて書いてあったんだけど
なるほどーと思うことが書いてあった。

女の方がセクシーな格好するのも悪いという人が
時々いるけど
それって、痴漢することより悪いことなのか?と。

そーだよ。ちょっとぐらいセクシーに肌を出して
外出したっていいじゃない。

だからって触る方がいかんでしょ。


モテない女が何言ってると更に突っ込まれそうだけど
モテるモテないは関係ない。

モテなくたって、好きでも無い男性に触られるのは
ヤなもんなんだよ。
posted by しい子 at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

MKさん歓迎オフレポ2〜電話〜

Uさんが到着して
MKさんが、あるものを全員にくれた・・・。

フレマの卒業証書だった。

ちゃんと印刷してあって皆感激。

そこから少し、後夜祭の話をする。

そうこうしているうちに、HTさん到着。
相変わらずカッコイイ。

最初の頃の話題はやっぱり、フレマメンバーのことが
中心だった。

そして、KさんとMKさんが数名の
メンバーに電話をかける。


電話は大抵、Kさん→MKさん
→私→Uさん
といくんだけど
Uさんは電話に出るときの一言目で
必ず「もしもし、Kです。」と名乗っていた(爆)。

たぶん、Rさんと、Yちゃんは
冗談だと気づいてくれてたと思うんだけど

Qちゃんだけは本当にKさんだと
信じてた様子w

「今から、そちらに向かいます」
なんてことを言うのは、某所に実家のある
Uさんだけだと思う(笑)


電話だけじゃなく、色んな人の話題も出た。
結構多く出たのは、Bさんの話w

皆、最初会う時は黒人さんがくるのかと
思っていたと言っていた(笑)

6人のオフだったんだけど
色んな人とお話出来たから、もっとたくさんで
やったような気分だった。

つづく・・・。
posted by しい子 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MKさん歓迎オフレポ1〜合流〜

昨日は、某MKさんをお迎えしての
名古屋オフでした。
では、いつものごとくオフレポ開始ですw


御園座でKさんと、HTさんと待ち合わせ
だったので、TWさんと向かう。

けれど、HTさんから連絡があって
残業が入ったので直接お店に向かいますとのこと・・・。

では、Kさんとだけ合流して
お店に向かおうということになった。

あ・・・でも、私、Kさんにお会いするの
初めてだから顔分からないやw
Kさんの方も私の詐欺写真しか
知らないだろうし・・・。うーん。

と思っていたけれど、Kさんの方が気づいてくれて
合流できた。良かった^^

ちょっと待ち合わせ場所から歩いたけど
でも、その間にも色々お話出来て良かった。
(私は足が遅くてついていくだけで息が上がってたけどw)


お店につく少し前に、MKさんから電話があって
お店の前で待っていますとのこと。
でも、お店についたけど、いない・・・と思ったら
ふいに後ろから話しかけられた。

「お久しぶりです^^」
MKさんとは2月の東京オフ以来だった。

そして、Uさんは、直接来ることに
なっていたから先に中に入ることに・・・。

このお店、『演歌の花姫』
http://r.gnavi.co.jp/n015202/
っていうんだけど外装も凄いけど中も凄かった。

お座敷はクッションの利いた皮バリの
座布団みたいなのが敷き詰めてあって
中々リラックス出きる。


すぐに、Uさんも到着。
HTさんが、いつ到着するか分からないので
始めることに・・・。

つづく・・・。
posted by しい子 at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

カッコイイ人

私は,外見で人を好きにならない。
だけどね,私の好きになった人は皆
素敵な人なんだよね。

それはさ,内面のカッコ良さが外見にも
表れてるからなんだと思う。

で,私が思うカッコイイ人っていうのはね
その人が追い詰められた時やケンカした時に
よく分かるの。

というのも
私がカッコイイと思う人は
失敗や負け,自分の心の醜い部分を素直に
認められる人だと思うの。
口先だけでじゃなくね。

理想論を語るのは簡単。
だけど,本当の自分を隠したり
社会的にカッコ悪いと思われる部分を隠そうと
してる人はね,私から見たらカッコ悪い。

人は弱いからね
誰もが,それを簡単には認められないし
人に良く思われたい・・・そして何より
自分を良く思いたいという気持ちが働いてしまう。

けど,それを乗り越えられる人だからこそ
私は素敵だなって思うし
カッコイイなと感じるの。


と私は思っていたんだけど、どうやら男性陣は
好きな相手だからこそカッコ悪いところは
見せられないと(外見やプライド的にね)
思っているらしい。

表面的にカッコよく見せるために水面下で努力
している人がいるだろうし一概に表面を良く見せようと
思ってる男性をカッコ悪いと思うのも反感買いそうだった。


プライドとかやっぱりあるのかな・・・。
それが支えになってるというのもあるしね。

うーむ。でもやっぱり私は、カッコつけない人がステキに見えるな。
posted by しい子 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

不倫〜男も女も

最近、男性が書く不倫ブログって増えてきたよね。

少し前まではさ、私の中で偏見みたいなのがあったのよ・・・
女性が書く不倫ブログは「恋愛」で
男性が書く不倫ブログは「浮気」だって。

その定義すらキッチリしてるわけじゃない。

男とか女とか関係ないのにね。

たぶん、女性が書く不倫のブログって「好き」っていう感情も綴られているんだけど
男性が書く不倫のブログはエッチのことが中心「身体が主」という気がしたから
なんだと思う。

でも、もちろん、そういう人ばかりじゃない。
私が大好きで読んでる男性のブログでも不倫でも感情移入しちゃうものがある。


倫理観とか難しいこととか考え出したらキリが無いけど
文章の中に共感を持てることが書かれていると
それが「不倫」であっても気になるし、時には応援までしたくなってしまう。

私自身は、不倫はもうコリゴリだけど
だからと言って、してる人を非難する気はない。

奥さんという立場になったら考えが変わるのかもしれないけど
ワカンナイの・・・。


男とか女とか関係なく
人が好きだという気持ちが書かれているものが
私は好きなんだろうね・・・。
posted by しい子 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

女は強い

前に、上司であるうちの支部長(男性)が「どうしよう・・・」と言って
オロオロしていた。

何かと思ったら、無意識の内によそのだけど事務員さん(女性)を
蔑ろにしていたらしく
それがニュアンス的にうちの事務員さんに伝わってしまい
軽蔑されたかもとオロオロしていたのだ。

一生懸命、言い訳を考えて独り言を言っている支部長に対して
ある、勝気な女性が「やった事をいつまでもクヨクヨ考えたって
しょうがないでしょ!」とピシャリと言った。

立場上、もちろん支部長の方が偉い人なのだが
ショボンとした感じでその女性に諭された支部長に対して
皆、大爆笑だった。

私はこの時、女の方が強いなぁって思った。
性格もあるかもしれないけど、プレッシャーやピンチに強いのは
女の方かもしれない。

恋愛のおいても口では女が勝つだろうし
失恋しても立ち直りが早いのも女かもしれない。

私は、母性本能が強い方みたいなんだけど
母親のような大きな心で男性を許したり何かあった時には
相手を包んであげられるような女性になれたらなぁって思う。

それにつけ込まれるとかはヤだけどね。
posted by しい子 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

三十路女の姿

私はもうすぐ32歳になるわけだけど
結婚してなければ、彼もいない。
更に今は、職もない。

これは世にいう『負け犬』というものに当てはまるのだろうか。

まぁ、私自身が負けてるという意識が無いから別にいいんだけどw

ブログ巡回してると、その「負け犬」とか「彼がいない」というのを
売りにして面白い文章書いてる人たちっているものだね。

私は自虐的に書くと、どうしても重い話になっちゃって
面白さがなくなってしまうので羨ましい。


やっぱり自分をさらけ出している文章は面白い。
見習いたいね。

自分が30過ぎてるから思うのかもしれないけど
意外に三十路って楽しい。
二十代の頃は、歳を誤魔化そうと思ったことあるし、年とるのやだったけど
今は平気でいられる。

これって負け惜しみ?(笑)


三十路系の面白いブログがあったら教えて下さいまし。
posted by しい子 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

笑う門には男もきたる?

何だか、昔の日記を読んでたら
やたらと愚痴が多かった。情けない・・・。

もっと強気でいこうではないか。

最近は、自分から告白することも無くなってきたもんだから
余計に消極的になってる。それではいかんねぇ。

時々、恥かしいんだけど
「私って今、旬なんじゃない?昔より多少は可愛くなってきてるよねぇ?」
などと思うことがある。

痩せてはいないけど、でも、1年前より今が
2年前より今が良くなってる気がする。

だから今、フリーなのがもったいない気がする。
(何気なくフリーなのをアピールしてるぞ。オイ)

最近、落ち込むことが多かったけど
そんなんじゃ相手も出来ないよね。

もっと明るく楽しくいかなくちゃ。
posted by しい子 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の私

誰でもさ、その人の奥底まで
そして裏の裏の裏まで他人に見てもらえるって無いだろうし
誤解されることもあると思う。

けれど、時々、あまりに誤解されていると
反論したくなるね。

私自身だって自分が分かりきれてない部分も
あるだろうけど
誤解されることは「私が気づいてない私」ではない。

私が無意識に演じてしまっている
私の一部分だ。


その抜け出しきれてない「一部分の私」は
私の足を引っ張る。
「いい子ちゃん」な顔をアピールしまくって
人に誤解を与える。

分かっているのに、その自分を切れない。

だって、それも「私」だからね。

でもね、この私は「演じてる」と書いたけど
それぐらいに本当の私を隠してる表向きの顔。

それで誤解ばっかりされたら・・・キツイなぁ・・・。


ってか何書いてるんだろう・・・私。
posted by しい子 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

本音と建前

前にさ、某所で私のちょっとしたエロ系の書き込みを見て
(真面目なやつだよ)
そのサイト内のメールを何度か送ってきた
既婚者男性がいたの。

某所のメールを整理していたら
その男性とのやり取りのメールが出てきた。
とっとと消しとけば良かった。ってか消したと思ってた。


その男性とのやり取りに、こんなのがあった・・・

「男は、好きじゃない女とでもエッチ出来る。
付き合ってるとか、嫁とかより、そっちの方が
楽しい場合も多い」
と、その男性。

それに反論する私。

そしたら・・・
「あれでしょ。本音と建前は違うってやつだと
そんなこと言う人に「一回だけHする?」
って聞いたら飛びつくと思うけどなぁ」

という返事がきた。

そーいうもん?



ちなみに、この男性、あまりにイヤらしくて
無視しました。
最初から返事するんじゃなかった・・・。バカだねぇ私。
posted by しい子 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリネズミのジレンマ

ハリネズミのジレンマっていう話知ってる?
2匹のハリネズミが近づこうとすると
お互いの針で傷つけあっちゃうっていうやつ。


私ね、相手の針に刺されるのは構わない。
ずっとそう思ってきた。

けれど、その考えがあるばっかりに
私の針で人を傷つけていたんだなって少し気がついたの。

私が刺されても構わないからって
近づいたら、私の針で相手を傷つけることも
あるんだよね。

だったらって私の針を全部抜いて近づいても
相手は、針が無いわけないと思って中々心を許してくれない。


相手に近づきたかったら
自分視点じゃなくて前面的に相手視点じゃないと
ダメなんだろうね。
posted by しい子 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

人との距離

傍にいると安心する
心の奥でも近づくと安心する

なんでだろう?

一定の距離を保ち過ぎると返って不安になってしまう。

束縛が苦手なクセにおかしいなぁ。

私が、ここにいていいんだという安心でもあるのかな。

大人になると上手く世間を渡っていくために
本音を隠したり、適度な距離を人ともって付き合って
いくのかもしれない。

でも、それは私には出来ない。

人が望んで無いのに近づき過ぎちゃいけないと
気を使ってるつもりだけど
たまに失敗しちゃう。

人が考える人との距離って
色々だけど、相手が望んでいる距離を見極めるって
けっこう難しいね・・・。
posted by しい子 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。