2014年11月04日

一般人の自称毒舌家

芸能人の方々で、毒舌家と呼ばれる方々は
歯に着せぬ物言いで、人気が出るのも分かる。

けれど昨今、一般人の自称毒舌家さんたちが増え
しかも毒舌家というより、ただの悪口屋さんになっているのを実際に見たり
ネットで見かけたりするようになった。

毒舌の意味を調べてみると
「辛辣な意見、皮肉、悪口」などのような事が書かれているが
自称毒舌家さんたちは、悪口一本やり。

皮肉のような、遠まわしの言い方や
辛辣なと表現するような言い方の意見も言わない。

これじゃあ、聞いた方としては
悪口を堂々と言ってる感を出してるだけの人、つまりただの悪口屋
にしか見えないんだよね。

毒を吐くなんて自ら公言するからには、それなりの責任とセンスと堂々さが無いと
カッコ悪い。

一般では中々難しいんだろうね。

だからこそ、芸能人の毒舌家さんたちはスゴイし
ウケるんだろうなぁ。
posted by しい子 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

「言ったよね?」

上の立場の人から

「言ったよね?」

という言葉を言われることが、たまにある。

私が、望まれる仕事が出来なかった場合に言われるのだろうけれど

言われた私は、毎度、戸惑うことになる。

その「言ったよね?」

は、どういう意味で言われているのですか?と。
そして、どんな返答を望んでいるんだろう?と。

「自分(上の人)は間違いなく言った(指導した)」 だから悪くないよね?

という意味なのか

「ごめん、言ってなかった?」 こちらの落ち度かも?ならば言って?

という意味なのか

「言ったのに、何故、望みの結果が出せてない?ちゃんと聞いてた?」 勘弁してよ、ちゃんと聞いたでしょ?

という意味なのか


どれなのだろうか・・・。

言われたのを完全に憶えていても
出来なかった私には何も言えないし

聞いた憶えがなくても、私が忘れたのだろうから
聞いてないとも言えず

私は答えられず、少々、だんまり気味で
更に相手を困らすのだった。
posted by しい子 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

自己中が嫌いな人

嫌いな異性のタイプに
真っ先に「自己中な人」と答える人に
昔から、何となくビクつくところがあった。

別に私は自分のことを
自己中心的だと思っているわけではない。

けれど、人からは
そう見えることもあるんじゃないかと、ビクつくのと

自己中心的な人が嫌いと宣言されたことによって

「俺(私)の邪魔をする奴は嫌いだ。」もしくは

「俺(私)に従ったり、優先してくれる人じゃないと嫌いだ。」

という意味合いも含まれている気がしてしまって
ワンマン的なイメージを勝手に思ってしまうからだ。


そこまで考えて、もしくは、そう思って
「自己中な人は嫌いだ。」

と答えてる人はいないのかもしれない。

けれど、潜在意識の中に
そういう思いがあるのでは?

などということまで勝手に考えてしまう。


自己中嫌いが、実は自己中だったりして・・・

と自己中嫌いな人に怒られそうだけど
考えることもある。


別に自己中な人が嫌いでもいいんだよ。

というか、自己中な人が好きな人の方が
いないかもしれない。

それなのに
そこに引っ掛かってしまうのは

やっぱりビクつくイメージにある
理由なんだろうなぁ。




【梨○さん愛用☆】梨○さんのブログで紹介!!問い合わせ殺到の話題のぬいぐるみ世界!弾丸トラベ...
posted by しい子 at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

優しすぎる

「優しすぎるよ」
それだけならいいんだけど

それがいけないから直した方がいいかのような
意味合いで「優しすぎるよ」という言葉を聞くことがある。


私は昔から、この言い方に危険性を感じてて

何かスッキリしない思いを抱いてた。

優しすぎることに良くないことなんて無いんじゃないかな。

相手のために良くない?

それだって
怪しい言い回しじゃない?


相手のためというのは
それぞれだし、周りが周りの価値観で決めつけ
「あまやかすと相手のためにならない」

というような意味合いで
止めさせようというの風潮が世の中にはあるけど

それが正しいとは思わない。

自分が苦労してきたから
人が楽するのが許せない・・・

そういう感覚の人もいる

苦労は買ってでもしろと言うぐらいなので
手助けしないで学ぶべきだという考えもある・・・。

けれど、相手のことを思うのだったら
意地悪(もちろん、そのつもりが無い人も多いと思うけど)しないで

優しすぎるぐらい優しくすればいいんだと思う。

それでその人をダメにしたりなんてしない。

優しくしてダメになる人は
一時的に、分っていなくて甘え、怠けてるだけ。

ちゃんと、こちらが心配しなくても学ぶ時はくる。

突き放されたことで自分が学んだ経験のある人は
人にもそれを・・・となりがちだけど

遠回りだし、人によっては
学べなかったり、弊害がある場合も・・・。


「優しすぎる」ぐらい優しいことって
貫きとおすの難しいんだもの。」

「優しい」なら
それを躊躇したり
人のために悪いことだなんて思わず

優しいを極めようよ。




かぼちゃプリンセット(離島は送料300円頂きます)
posted by しい子 at 19:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

大人だからこそ

幼稚なことを言っている人に対して

「ガキ」とか

「低能」という言葉を言い放ってしまうのは簡単。


けれど、「ガキ」だったり「低能」だったりするからだろうか?

素直に納得することなく
噛みついてきたり

口汚い言葉を発したり

分かってない理屈で返事が返ってきたりする。


それではお互い不快な思いが残るし
「ガキ」や「低能」等の

人に対して言うのに
不適切な言葉を発する方も人間性を下げてしまう。


幼稚なことを言う人と会話するには
忍耐が必要だ。

失礼なことを平気で言ったり
言ってる意味を理解してくれなかったりするからね。

でも、だからこそ
そこで耐えて対応することで

こちらは幼稚じゃないんだぞ
というのをアピールできるし
精神的向上にも役に立つ。


こういうことで怒りっぽいのは
得なこと無いしね。




バスルームを光のグラデーションで癒し空間に!自分だけのゆったりしたバスタイム【バスパレッ...
posted by しい子 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

言葉の先だけで判断しない

友達や上司や親など

ある程度、親密に関わった人なら

相手の言葉の先だけを読み取って
誤解するべきじゃないと考える。


事細かに言葉の奥にある感情まで説明しないと
分からない。

伝えないことは甘えてることだ。

と言われる場合もある。


けれど、この人が
こういうことを言ったり、したりする人でないだろうというのは

長くそばにいた人なら分かるハズだと思うのも
甘えなのだろうか。


目先だけで
何故、背景を見なかったり
忘れるのだろう。


私にはそういう人の言動が信じられない。


「あの人に、ここまでの発言をさせた、ということは
それだけの事柄があるかもしれない。」

「何故、この人はこんなことを言うのだろう?」


と一呼吸置いてから
相手の発言に対して怒ったり
諌めたりしても遅くない。


ある友達が
ちょっとした発言の先だけを捉えられ
怒られたのを聞き

それは違うだろうと感じた。




低反発ウレタン抱き枕(流線型)■体圧分散で、ぐっすり♪ 選べる3色。
posted by しい子 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

書きてと読みての興味深い意見

シェアブログ31に投稿


最近、色んなネット上でのコラムを読むんだけど
コメントを書き込めるタイプのところでは

記事以上に、そのコメントが気になることも・・・。

ブログでもそうだけど
書いた人のことを考慮した上での
自分の意見というよりも

表面から読み取れる記事の内容に対する批判だったり
同調だったりが多いように感じられる。

それが悪いわけじゃない。

人が気軽い意見を言い合えるのは良いことだと思う。

けれど、文章を良く読まないと
伝えようとしている人とは違う方向で
論争が始まっていることが見られて

色んなことを考えさせられる。


書く方の伝え方能力が落ちつつあるのだろうか、とか
国語力や読解力が落ちつつあるのだろうか、とか
偏見を断定的に伝える記事が増えているのだろうか、とか

それが興味深く
そして書かれているコメントも記事以上にじっくり読みたくなる。




旅行にもってこいのネックピロー型スピーカー!!ネックピロースピーカー
posted by しい子 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

私が考える禁煙方法

さっき、あるマイミクさんの日記を読んでいて
私の禁煙成功を思い出した。


タバコって体に悪いのなんて当たり前で
周りに迷惑なのだって分かってるけど
吸う人は吸い続け、中々止められない。

タバコを吸えない場所が増え
止めた方がいいと思うんだけど

何だか、追い詰められていく愛煙家が
自分も含めて理不尽に思えてきて
イライラし、余計タバコの本数が増えたり

そう思う矢先にタバコに火をつけたり・・・。


どんなに真っ黒な肺の写真を見せられても
タバコを止め続けようという意思を強くするのは難しい。

そして、意外に辛いのが
禁煙を始めてからの、周りからの喜びや
極度の応援。

これは、ひねくれものの私だけかもしれないけど

「ほんとタバコ止めて良かったよ。
タバコなんて体に良くないしね。」等のことを言われると

止め始の頃はストレスとなって
我慢できてたはずのタバコが吸いたくなる。


応援してやってるのに
なんて奴だと怒られそうだけど
私はそうだった。


私は禁煙は
無理に我慢することじゃなく

一日我慢できたら
その一日頑張れた自分を大事にするために

そして3日なら更に頑張れた自分に

二週間ならもっと・・・と

せっかく我慢できたのだから
頑張った自分を台無しにしなくて済むように

また一から苦しまなくて済むように
一歩一歩進んでこれた自分に報いようとするのが
辛さが和らぐ方法じゃないかと思う。

私なりの禁煙も本を読んだのがキッカケだけど
こういう感じだったもの。





風邪予防 ■やすらぎ空間■ コンパクト加湿器 アロマ加湿ができるキレイで自然な気化式加湿器
posted by しい子 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

悪口の対処

人の悪口を聞いてしまった時に
どうするのがいい対処法なんだろう?

特に、言われている悪口が
私の認識する事実とは曲げられて言われているものだとしたら・・・。


いい人になるとか
どうでもいいんだけど

悪口を言われている対象の人が
なんとも不憫で
私に出来るベストな対処法があれば

実行していきたいと感じた。


悪口を言われていた人に

悪口を言われていたことや
内容って言ってもいいものなのかな?

それとも黙っておく方がいいのだろうか・・・。


私が言われてるとしたら聞きたいけど
誰もがそうとは限らないしね。


変に、悪口言ってた方と言われてた人との間が
こじれても困るし

何より、言われた方は
かなり傷つくよね。


人が傷つくのはイヤだ。




お部屋にちょこんとまあるい座イス。座り心地もらっくらく♪ポップチェア(座椅子)【送料無料】

posted by しい子 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

「あまやかす」の意味

昔から「あまやかす」という言葉が
どうも好きじゃなかった。

それを上手く説明できなくて
もんもんとして

私自身が、甘やかされて育ったと言われるのが
シャクなだけだなのかも?

と思っていた。


けれど、先日、ある絵本を読んでいて
気に入らない箇所が出てきて

それを考えていったら
私の感じてた思いが分かってきた。


大人が使う
「あまやかす」という言葉は

自分が子どもに優しくしてやっているという
ニュアンスが含まれている場合や

我慢や苦労をあまりさせない場合に
使われてるように感じる。

「あまやかす」と
子どもの成長には良く無いみたいだけど

復讐じゃないんだから
自分が子どもの頃に苦労したからって
子どもにもそれを強いる必要は無いし

キツクしつけることだけが正しいとも思えない。


「情けは人のためならず」

って言葉あるでしょ。

これを
人に情けをかけるのは、相手のためにならないっていう
意味に解釈する人いるだろうし

私も昔はそうなのかなぁ?と思ってた。

でも、正しい意味は
情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ。


それを上のような、情けをかけるべきでない
というような意味にとられてたっていうのは

あまやかしては、いけないという美学と
似たものがあるんじゃないだろうか。


人に手を貸すことは
自立をさまたげる。

まぁ、そういうこともあるけど

手取り足取りやったげなくても
導いてあげるぐらいしてもいいような気がする。

自分も苦労したんだから
相手や子どもも苦労するべきだ
その方がその人(子ども)のためだという思い

どうも私は賛成しかねるんだよね。





クレヨンタッチのイラストがとてもキュートなSinzi Katohのファシルコレクション! 【Shinzi Ka...
posted by しい子 at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

カラ前向き

読んでいた小説の中に

「自分は自分なりに生きていくし
他人は他人だ」

なんて割り切った言い方をする人は弱虫だ

って書いてあるところがあって


そうよね・・・と
最近、考えていたことを
言葉にしてもらえたような、不思議な感覚になった。


悟ったみたいな言葉
前向きな決意や、「分かっていそうな言葉」は
たまに、空洞の言葉になってることがあって

弱虫とまでは思わないけど

本当の意味では、進めないでいる自分を
認められない姿が隠されててことがあるのを感じてた。

『マイナス思考な自分』
『ダメな自分』

それでもいいじゃないと思えるのは
自分に正直で
本当は、そっちの方が

ある意味、前向きなんだと思う。

無理に頑張ることないんだよ・・・ね。





★おうちでカフェの贅沢アイスコーヒー★【使いきりコーヒー豆付!水出しコーヒースタートセッ...
posted by しい子 at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

人の交わり〜利害関係〜

「この人と付き合って(友達として)も
得るものないから離れるわ。」

「相手から(私の望む)頑張りの姿が見えないから
付き合ってても仕方がないわ」

というのを
たまに見かけるし、聞く。


これだって人それぞれの考えがあるのは分る。

けれど
私は好まないし
何か違う気がするの。


人と交わるのって
常に何か得ることばっかり考えなきゃいけないのだろうか。

というより、本当は得てるものはあるのに
それに気づいてない
もしくは、それに価値を見出せないことには

問題はないのだろうか。

と考える。


いつも感じるんだけど

「頑張る」ことや一般的に正しいと思われることって
クセモノで

それを「切り札」に人への思いやりや配慮が
見えなくなっちゃうことがあると思うの。


そして人と付き合う上での
利害関係って

見えやすい向上心ばかりを追ってたら
寂しい気がする。




髪サラサラ!鏡付きマイナスイオン扇風機。 イワタニ 扇風機 イオンリフレ 「髪サラ スリム...
posted by しい子 at 12:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

すぐに怒らない

「しい子さん、怒っていいんだよ。」


時々、こう言われる。

別に怒るのを我慢してるわけじゃない。

遠慮してるわけでもない。


私自身が、人を怒らせる状況を
無意識のうちに作ってしまうから
相手をすぐに怒れないの。

失敗した人の気持ちが分かるから。

相手だって、わざとじゃないかもしれない。


怒らないと、なめられる?

だったら、なめられてから怒ればいい。


人にキツク言えないから怒らないんじゃない。

怒る必要が無いと思うから怒らない。





ささいなことでカッ!となる男たち
posted by しい子 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

憎まない方がいい

他人のせいで
何か自分が不幸な目にあわされたとしても
その相手を恨まない方がいい。

恨んだとしたって幸せにはならないよ。

それどころか、そのドロドロした感情が
周りの他の人に不快感を与えちゃう。


「許さない」

という言葉だって
重くてイヤな気持ちを周りにまいちゃうばかり。


自分に困ること、イヤなことをした相手を許すのは
聖者だからじゃない。

その方が自分の心が早く楽になれるんだと思うから。


怒りを我慢することは無いけど
憎むことで得られるものは無いよ。





ねこ香炉
posted by しい子 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

社会人としての責任、マナー

社会人としてのマナーや責任って
人はどこで習うんだろうね。


ここのところ、特に

社会人としてのマナーや責任の無さを
指摘されてる人たちを見る事が続いてて
色々考える・・・。


私だって、完璧じゃないかもしれない。

けれど、最低限のことは出来てるつもりだし
「こうあるべきだ」という自分なりのラインぐらいは
持っている。


でも「社会人として、なってない」と
指摘されてる人たちを見てると

厳しい見方をしなくても
「それは無いでしょう」と思うことをしてて

それで許されてきたのがズルいなとまで思ってしまう。


というのも、自分に甘かったり
苦しいことから逃げて済まそうとしてることで

社会人としての最低限の責任を放棄してるように見えるから。


私だって、逃げられるものなら逃げたかったこと
いくらだってあったけど
そういうわけにいかないと思って色んなことに耐えてきた。

でも、それって
私だけが特別に苦しんだわけじゃなく
社会に出たら、大抵の人が同じ様な状況になったら

耐えて越えなきゃいけないものなんだと思う。


私は自分に甘いからね
避けられるところは避けて通ろうとしがち。


でも、もっと反則ワザ使うみたいに
後始末しないでいこうとする人たちがいるんだよね。

知っててやってる確信犯なのか
それとも知らないのか

昔より、そういうマナーがなってないのが
まかり通るようになったのかもしれない。


耐えられる容量が小さい人に多い気もする。





秀よし【まごころ秋田セット】
posted by しい子 at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

ため息とマイナスオーラ

人の愚痴を聞いたり
悩み事を聞いたりする時に

マイナス思考オーラを相手が出してるなっていうのが
分かるんだけど

だからこそ、こちらも
意識して、前向きな考えを提案していこうとしてる。


けれど、ため息には弱いなぁと
昨日、友人と話してて気が付いた。

前に、ため息とか怒ってる時の息って
マウスの実験でその悪い空気を凝縮すると
マウスが死んじゃうような話を聞いたことがある。

それがどれぐらい信憑性のあるものか分からないけど
何となく分かる・・・。

私も、沈んでるとかマイナス思考というのなら
侵食されないでプラス思考を相手に言えるけど

ため息は辛かった。
電話ごしでも、その重苦しさが迫ってきた。


あの「はぁー。」という息の吐き出しが
人にもネガティブさを伝染させ
周りの空気も暗ーくする。


さすがにダメだと思って
友人にも注意した。

辛さを言葉として吐き出すのはいい。
けれど、何かを言ってるわけじゃないのに
あの「はぁー。」という深い息の吐き出しは
良くないと体で実感した。

逆に、ポジティブな空気を感染出来ることがあったらいいのにな。




ツインベル ★大型平面型★ 【飾りつけ簡単!イルミネーション屋内屋外OK】
ツインベル ★大型平面型★ 【飾りつけ簡単!イルミネーション屋内屋外OK】
posted by しい子 at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

物事の捉え方次第

会社の宴会のしめに
とてもいい話しを聞いた。

「壁にぶち当たってる時は
もう、どうしようもなく壁が高くて
越えられないような気がするけど

そこから100mほど下がって壁を見てみたら
大したことないって思えるかもしれない。

越えられるように見えるかもしれない。

そういう捉え方の違いで
物事は変わってくる。」

とね・・・。


なるほどなぁと思ったよ。

私もなんだか周りが壁に覆われて
どうしようもないような気持ちになってる部分あったけど

考え方、捉え方次第で
まだ、それを越えられるかもしれないな。

そのためにも
考え方の幅を広げたいし
気持ちをリラックスさせたい。



レアチーズケーキ
レアチーズケーキ
posted by しい子 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

親と子という人間

ここのところ
偶然に友人、知人から
母親との不仲(とまでいかないかも)の関係話を聞いた。


私も母親とは
色々あったから
彼ら、彼女らの言わんとすることが
よーく分かる。

けれど、そういう体験をしたことの無い人は
そういう親とのイザコザの話を聞くと

悪気が無いのは分かるんだけと


「気にし過ぎだよ」とか

「もっと大人になりなよ、そんな子どもじみた反応してないで」とか

「お母さんだって大変なんだよ、分かってあげな」とか

「変な親」とか


言うことがあるの。


これって、言った人が
相当、出来た人間だから言うというより

親との修羅場を体験してないから
言えてるところが大きいと思う。


親ってね
信じて、大切だと思って
無条件で好きにならなきゃいけないみたいな感じがあるから

他人より、やっかいだと思う。

だから
そこで精神的に格闘してる人たちに
安易に感じられる正義論は辛すぎる。

そしてね、かなりのことをされ続けていても
親を嫌えずいる人たちも多いんだよね・・・。



濃厚なのにやさしい口当たり「チーズケーキサンド」[直送](冷凍)
濃厚なのにやさしい口当たり「チーズケーキサンド」[直送](冷凍)
posted by しい子 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

前向き意見が正義とは限らない

前向きなことは、あたかも
『正しいこと』のように感じる。

けれど、全てが正義とは限らないと思う。


人はそれを、考えたり人の話を聞いたり見たりしながら
検討していけばいいと思うんだけど

けれど、前向きな意見は
それが「どこかおかしい」と指摘すると
後ろ向きな考えだと非難される原因になるために
判断をにぶらせて誤魔化されガチだと思う。


常識や一般に正しいと思われてることも
疑って、自分で考え直してみるのも
たまには必要だと思う。


世の中には素直な人が意外に多いから
自分なりに考え、検証してない意見を正義だと信じて
主張してる人もいる。


私はひねくれものだから
ガチあうと意見が衝突しちゃうんだけど

数学の公式のように
「これは、こうだから、こうに決まってる」
と討論がしにくいのがキツイ。


人だって十人十色のようにそれぞれなんだから
考えだって色々でいいんだと思う。




ハンドバッグ バッグ キューブ ツイード 送料無料[2006'A/Wコレクション]WA&CO ハンドバッ...
ハンドバッグ バッグ キューブ ツイード 送料無料[2006'A/Wコレクション]WA&CO ハンドバッ...
posted by しい子 at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

「目立ちたい」はダメ?

「認められたい」という気持ち

大抵の人が持ってるんじゃないかな?

それは悪いこと?

「認められたい」という表現の間は
そうは思われにくいよね。

けれど、「認められたい」が「目立ちたい」に
変った途端に攻撃されることまである。

そんなに「目立ちたい」じゃダメ?

「目立ちたい」人が「認められる」ほどのことを
してないのだったら
認めなければいいんだと思う。

悪く言う必要まではないと思うの。


なんらかの
人のイラつきやムカつきを誘導してるところが
あるんだろうけどね。



低反発ミニチェアー「らくらくきのこ」
低反発ミニチェアー「らくらくきのこ」
posted by しい子 at 00:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。