2008年11月20日

交わりの難しさ

ここのところ、また色んなブログを書き始めた。

どんどん思っていることを文章にしていこうと思ったのと

レビューなどを記録していきたいと思ったからだった。


そして、自分が書けば
他の人の書いたものも気になる。

というわけで、かなり色々なサイトを読んで
まわっているんだけど

その時に、相手と中々交われなくて
読み逃げばかりしている。

知らない人からのコメントをイヤがる人もいるしね。


そして、時々、このサイトはいいなと思う時に
私のブログからリンクしてもいいですかとお願いしに行くことが
あるんだけど

リンクするのもイヤがられることもある。

私としては、自分のサイトも相互リンクしてもらおうという
目論見でいるのではなく

私のサイトに訪れてくれる人に
同じ系統のサイトへの導きリンクをはりたいの。

なので、私の方からの一方的なリンクで満足。

宣伝だと思って、不快そうな対応のこともあって
お願いしにくくなと感じられるようになってきた。


出来れば、仲良くしたい。

それが無理でも、相手に不快な思いは与えたくない。

簡単なはずなのに
難しいのが、最近のブログ関連の交流のように感じてる。




宇治抹茶三色だいふく(いちご・栗・抹茶) 6個入§ 京都 宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷ...
posted by しい子 at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

荒らしっぽいコメントに対しての私の考え

シェアブログ31に投稿


私は、ブログの題名にするぐらい
「十人十色」という言葉が好きだし
色んな事柄に対して、この言葉を思い出す。


物の考え方も色々あっていい。

だから私と同じ考えじゃなくても
それはそれでいいんだと思う。


ただね、人を傷つける可能性のある意見は
言いっぱなしでなく
その後の意見交換を私は望む。


何故、そう考えるのか
お互いに知り合えたらと思ってしまうから。


それがケンカに繋がるから
避けたい人もいる。

分かっているのに・・・これだって私の勝手。


意地悪に感じるコメントに対してはね

こちらが礼儀をわきまえた対応をするほどに
相手も、お子ちゃまな返答をしにくくなる。

こちらの対応に答えてくれる意味もあるし

幼稚さが際立つのや
意見対立での勝ち負けがあるのだとしたら
みずから、負けてるように見せてるようなものだからね。


何でも話し合えば分かり合えると
おめめキラキラさせて思っているわけじゃないけど

知り合う努力の先に
いいものが待っていることが私の場合は多かったから。


意見で勝ちたいというより
相手の考えを知り、そして私の考えも知ってもらって
友達になりたくてウズウズしてるんだと思う。




26%OFF【春の新生活0403】2wayビーズソファ・キュービックボム[ライト]
posted by しい子 at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

コメントに返事を返す楽しさ

叱り賢者Aさんが

ほとんどのコメントに返事を返す私を
「優し過ぎる」
と言った。


けど優しくは無いんだよね。

自分の欲求に素直なだけ。


他のことでもそうだけど
私は「ほっとく」とか「流す」というのが
苦痛で苦手。

しかも討論好き。


世の中は色んな考えの人がいるでしょ。

そして文字だけだと
読み間違えて、違う解釈しちゃうことも。

そこでやりとりすれば、誤解なら解けるかもしれないし

違う価値観なら、その人の考えを知ることが出来る。


「流さなかった」ことで
新たな友達増やすことも出来るかもしれないしね。


綺麗ゴトだって言われても
やめらんない。


傷つくことあっても
交わることで気持ちが満たされること多いんだもん。



トコトコパンダ【計7350円以上で送料無料】
トコトコパンダ【計7350円以上で送料無料】
posted by しい子 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

異性であるということ

お友達から、ある相談を受けて

「男性の方が気を使っちゃうこと多いのかな?」

と少し考えた。



相手を心配して
気になって

元気づけたいとかけた言葉が
異性だったために
変な誤解を受けないかと後から不安になる。


私は考えたこと無かった。

それは女だからかな?


とくにネットの世界では顔が見えないし
言葉の先にある相手の真意を見ようとすることもあるから
必要以上に女性が男性を疑うこともあるかもしれない。


でも、本当に他意は無い男性だっているわけで
難しいね・・・。



新髪明!自宅で手軽に頭皮のエステ脈動ジェット水流パーソナル頭皮洗浄器ケアナケア 8T36
新髪明!自宅で手軽に頭皮のエステ脈動ジェット水流パーソナル頭皮洗浄器ケアナケア 8T36
posted by しい子 at 09:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ネットでの交流〜それぞれの価値観〜

「ネットでの付き合いなんてしょせん・・・」
というのを時々聞く。

私はその逆で
ネットでの付き合いもリアルでの付き合いと
変わらないと思っているから

そういうことを聞くたびに
ちょっと悲しくなる。


ただ、私も数年、ネットでの色んな交流を続けてきて
思ったのは
私が、そう思うからって

「しょせんネットでの付き合いなんて・・・」
と考えている人を否定しちゃいけないなってこと。


どちらが正しいか
それは、その人によると思う。


それでも、私はリアルの人と変わらない付き合いが
出来る人が多くなるのがいいなと願ってる。



輝くばかりのゴールド色ブルージュトリプル 330ml(ベルギー)
輝くばかりのゴールド色ブルージュトリプル 330ml(ベルギー)
posted by しい子 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

もっと素直に書かなくちゃ

ちょいと自分でも最近のこのブログに
書いてきた文章読んでて

「なんか周りくどい事書いてるなぁ・・・」
と感じた。


理由は、自分でよーく分かってるの。

非難されるのが怖いのよね。

自分が本当に書きたいと思ってることより
柔らかめに書いてる。

だから、何だか分かり辛くて
オブラートに包んだような言い回しになってる。


昔から、「これでもかー」というほど
素直に自分の思ってることを書こうとしてきたのに
これじゃあダメだなって思ったね。


不特定多数の人が読んでくれるわけだから
何でも書けばいいってものじゃないけど

だましだまし書くなら
ここに書く必要性すらなくなっちゃうんだろうな。


しばらく、もう少し、思ったそのままを
誤魔化さずに書いていくつもりなので

気にくわないなぁとか
何か気になることがあったら
教えて下さいね。
posted by しい子 at 17:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ブログとSNS

ブログはSNSと違って
アフィリエイトが出来たり、コメントの付け合いに
脅迫性がないことや足跡がつかないところがほとんどな
こともあって

広い付き合いが出来るのが楽しい。


けれど、それが逆に不安になることもある。

私の場合は、SNSもブログもいくつも
掛け持ちしているわけで

ブログで顔の見えない相手に書いて

それによってスパムトラックバックや
不快なナンパメールをもらい

嫌になれば、SNSでだけ書くことも出きる。


でも、SNSだけじゃなく
ブログでも書くのはアフィリエイトだけが目的ではなく
SNS内では出会えない人とも
出会えるし、時々、匿名にて

貴重な本音を聞くことも出来るのがいい。


SNSは顔が見える分
安全性はあっても本音が見えないこともあるから・・・。

毎日、重く深みのある
話題を話し合わなくてもいいけど

いつもいつも軽い話しばかりなのは
私は寂しい。


このブログは比較的
突っ込みつらい話題を多く書いているように自分で
思ってる。

この内容を毎日SNSで書いてたら
コメントするお友達も困るだろうなぁと思う(苦笑)



 超入門!ブログ裏技で儲かる!仲間ができる!
 超入門!ブログ裏技で儲かる!仲間ができる!
posted by しい子 at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ネットとオフ会での出会い

去年の12月から、ほぼ毎月一回のペースで
オフ会に出席してきた。

昔はネットで知り合った人と
こんなにも頻繁に会うなんて考えられなかった。


ただ、色んなオフ会に出席してみて
会う人皆と気が合うわけではないというのも
再認識した。


私は、自分で言うのも変だけど
あんまり最初からどんどん自分を出していく方では
無いから、オフ後に嫌われちゃったり

誰かと険悪になるってあんまり無いんだけど

周りではチラホラと、そういう話を聞くことがある。


でもね、ネットって色んな人と
知り合えるからこそ
普段なら仲良くならないタイプの人と
絡むこともあると思うの。

それをふまえて挑まないと
過度の相手への期待と強烈に自分の個性を
出しすぎちゃうのとで失敗もありうると思う。


せっかく知り合えたのだから
ちょっと自分に合わないかもと感じても
簡単に切ってしまったり嫌ってしまったら
もったいないようにも思う。

普段知り合えない人や
仲良くならないタイプの人とも絡めるってことは
ラッキーなことだし

今は気がつかなくても
後から振りかえってみたら
かなりの素敵な出会いになってた・・・

なんてこともあるかもしれない。

出会いは大事にしたいな。




posted by しい子 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

文字はやっぱり難しい

自分の書いたものを読み返すと
心配になっちゃう事がある。


私は、思った事をその時にそのままの状態で
書き込みしちゃうから

少し時間を置いて見てみると
うーん。少しキツイ言い方だったかなぁ?

【我】が強過ぎたかなぁ?
と色々考えちゃう。


毎日のようにやり取りをして、ある程度
何でも言える間柄になってるお友達なら

まだ良いんだけど、サークル絡みやお友達になった
ばかりの人だと、誤解されちゃわないかなぁ?
とドキドキ。


今まで、ネット好きの私は文字での交流でも
大丈夫だって思ってきたけど
受け取られ方にも違いがあるし

やっぱり文字だけって難しいのかな・・・。



【ジューシークチュール サテンリボンつきタンク】
■【ジューシークチュール】春夏新作!サテンリボンつきタンク Angelシリーズ
posted by しい子 at 10:55| Comment(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

コメントの難しさ

ブログやらSNSの日記やらで
コメント付け合うじゃない?

そういう時に、同じ人が同じ記事に対して
何度もコメントするというのが時々あるよね。

私もたまにやっちゃいます。


けど、これ度を超えると
記事を書いた相手だけでなく、そこに訪れてる
別の人にも迷惑かけてる場合があるんだなと知った。


気にしない人は気にしないんだろうけど
なんだか、その記事を書いた人と
複数回、同じ記事にコメントつけてる人の
二人の世界みたいになっちゃって入りにくく感じて

何かコメントしたいなぁと思っても
し辛いと思うこともあるみたい。


何事も、その場の空気というか雰囲気があるよね。

複数回、同じ記事にコメントするのが
絶対にいけないってわけでも無いと思うの。

ただ、自分中心で周りが見えなくなっているのは
気をつけないといけないと思う。

チャット状態で、皆で楽しくやり取りしている感じの
記事にならアリだと思う。

けど、「私は。私は。」
にばかりなってしまっているコメントの場合は
言えないだけで、記事を書いた人も
レスをしにくいなぁと感じているかもしれない。


それでも何か言いたいなぁと思ったら
個別でメールがいいのかもと私は思うな。




誰もが憧れる毛穴の目立たない、なめらかな陶器のような肌へ!

今なら毛穴によく効く定番スキンケアランナップが一律10%オフ!!

posted by しい子 at 10:29| Comment(3) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

合う人・合わない人2

合う人・合わない人で
もう一つ、やっかいだなぁと思うのは
友人との繋がりだ。

例えば、自分の苦手だと関わりたくないと感じる人が
他の友人とは仲良しだった場合
それを伝えにくいし

人数が逆転すれば立場も逆転するかもしれない。


中には派閥なんてものがある場合もあるし
それこそ、なんでネットの社会で
そんなものに悩まされなければならないのか・・・
ということになる。


私は周りの友人が苦手だと感じる相手のことを
好きな場合が多い。


何でなんだろうね・・・。


だから、両方と付き合う時に困ることがある。

やっぱり世の中って多数決的なところがあるから
複数の人から苦手とされてる人と
付き合うと

「いい子ちゃんぶってるから」
その皆が苦手とする人と親しくするのだと
思われるのかな?

私もイカンのだよね。

私は、複数の人から苦手とされてる人のことを
大好きなわけで
それを、あまり声を大にして言わないから

色んな行き違いがある。


別に目に星をキラキラさせて
「皆、仲良くしようよ」
なんて言わないんだけどな。

私は私が好意を持ってる人と仲良くし
その人が別の友人とは合わなくても
仕方が無い。

ちゃんと、そう思ってる。

それでも時々、雰囲気が悪くなることもあって
難しいね。




【ロリータファッション】


posted by しい子 at 10:43| Comment(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ネットで出会う信頼性

去年から色んなSNS(ソーシャルネットワーキング)
http://e-words.jp/w/SNS.html

をやってきたわけだけど
最近、各所で参加者が増えてきたためか
安全性に不安が出てきたところもある気がする。

出会い系と勘違いしてナンパメールやコメントをする人も
やっぱりいる。

それだけじゃなく、最近は
出会い系サイトへの誘導アドレスを残したり
スパムメールを送りつけるなんてこともあるようだ。


現在、私がメインでやっているところでは
平和で、そういうことは無いけれど
フレマ時代のような深い繋がりが減りつつあるようで寂しい。


「本名を載せろ」
「本人の顔写真を見せろ」
そこまで強く言わないけど、それをしてもいいかなと
思っているユーザーが安心して利用出来るぐらいの秩序は
守られる場所であってほしい。


やっぱり無差別招待は困るし
一般に利用出きるコミュニティとはもっと差別化されても
いいんじゃないかと思う・・・。




【チャーム付きショルダー】


posted by しい子 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

仲間はずれ

私は、色んなSNSやコミュニティやブログを
やっているわけだけど
そういう時に時々、仲間はずれにされてる人を
見かけることがある。


私なんかは被害妄想が強いから
実際は、仲間外れにされてなくても
されたような気分になっちゃうこともある(苦笑)


でね、その仲間はずれにされてる人を見ると
空気を読めてないことがあるみたい。

だからって仲間はずれは見てて気分のいいものじゃ
ないけれど
もしかして、仲間はずれにされてるかも?
と感じたら自分を見つめ直してみるのも
必要かもしれない。


あ・・・でも、空気が読めないから
そうなることがあるわけで、自分が仲間外れに
されてるかも?と気づくことすら難しいのかなぁ?


大人としての約束ごとが
守れない人だと、やっぱりネット社会でも
交わりたくないと思われるみたい。


誰もが仲良く出来れば一番いいんだけど
付き合い辛い人というのは
やっぱり悲しいけどいるのかもしれない・・・。


友達の友達から広がるコミュニティー!Commit4U
posted by しい子 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト

うざいだろうなぁと思って
今まで手をつけなかったんだけど
フレマからのお友達が、中々職の決まらない私に
やってみたらどうかと、勧めてくれた。

アフィリエイト

うーむ。

私も、まだまだ勉強不足で良く分かってない。


ほんの少しでいいから収入が得られたらいいのにな。



それをやってて思ったんだけど
自分がやりだすと広告って気になるね。
どんなもの売ってるんだろうと見に行って
みたくなるもの。


あんまり、うざいページにならないように
気をつけよ・・・。


「邪魔」とか「○○の方がいい」とか
ダメだし歓迎ですw


私のブログに似合うのは
どういうのかなって探してたんだけど・・・

もしかして一番似合うのって

アダルト?w


気がむいたら、しい子を助けると思って
クリックしてやって下さいm(__)m


アフィリエイト対応のショッピングカート
posted by しい子 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

本当の友達

最近、ネットでのあるお友達が
リアルでの友達に裏切られたと・・・
でもネットで本当に信頼出来る友達を作りたいと
メールなどで言っている。

彼女の気持ち・・・分かるなぁ・・・。

私も本当の友達が欲しいもの。

でも、本当の友達って
どんな感じなんだろう。

ネットで出会った友達でもね
私の方は大切な友達だって思える人が
何人もいる。

彼女、彼らも私に対してそう思ってくれてるか・・・
多分、思ってくれてると私は思うけど
本当の友達って基準が難しいよね。

というより、ある程度、深い話しが出来るようになった人
ならば私にとっては
大事な大事な友達なの・・・。
だから、相手が困っていたり
辛い事があったならば全身全霊でチカラになりたいと
思っている。

それは本当の友達って言える・・・と思うんだけど
片想いじゃダメだよね(苦笑)
posted by しい子 at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

出会い系指南ブログについて

これ書いたら、また変なトラックバックつくかもしれないけど
書きたいこと書けないのもイヤなので書いちゃう。
(関係あるものは大歓迎ですよ)


ブログ巡回してると
「出会い系サイトで出会う」ために攻略サイトみたいなところ
結構あるよね。

それも男性の100人切り系統が。


業者が多いんだろうけど
そういうのが多いってことは、やっぱり需要があるのだろうか?


前に、男性はどういう心理で利用してて
どういう風に女性は反応してるんだろう?と
興味があったから読んでたことあったのね。

けれど生の声みたいなのを探すのが大変で
宣伝ばっかりでつまんない。

たまーに、見つかることもあるの
リアルな報告みたいなのを書いてるところがね。
でも更新が遅いところが多かったり
放置されてるところが多い。


メッセナンパにあった時に、取材的に
「うまくいったことあるんですか?」とか
「今まで会ったことある人とはどうでしたか?」とか
聞くんだけど、たまに面白そうな話を聞けることがある。

こっちの方が、ブログで書かれてる宣伝チックなものより
リアルじゃんと思うんだけど
時々、変わりに私がレポート書きたいわ・・・などと
思ってしまう。

どっかに恋愛系とかで面白いブログないかなぁ?
posted by しい子 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

仁義なきエロとの戦い続編

アクセス拒否にしたから、当分こないだろうと
思っていたのに、また別のところからきたわ。

関係ないエロトラックバック

それも、あの系統のトラックバックって
何故か昔の記事に、トラックバックしてるのよね。

そして、もう一つ発見した。


当時は、エロい女性のブログなんだろうなぁ?
と思っていたところが実は、業者のブログだったみたい。

そういうのだと騙されて、よっぽど内容が
イヤらしいものじゃなければ残しちゃうのよね。

私のブログはアダルトサイトに導くものや
出会い系サイトを推奨してるブログじゃないやい。

多少はエロもあるけど
たまにはいいじゃなねぇ・・・。
posted by しい子 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワード

私がブログを探す時に目にとまる
キーワードは
・SNS
・三十路
・独身
・太め
・負け犬
・セックスレス
・結婚

こんな感じかな。

よく「セキララ」とか「ぶっちゃけ」という
言葉を宣伝文句に使ってるブログがあるんだけど

読みに行ってみると大したことな場合が多い。

それで「セキララ」なら
私はどうなるのじゃw
「キキララ」か?
(オヤジギャクのようだわ)


最近、面白いなぁと感じるのは
既婚者男性が書いてる夫婦の話。

鬼嫁日記もそうだしね。

キーワードに既婚者男性も入れていいかもしれない。
posted by しい子 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

仁義なきアダルトな戦い

私の過去日記書庫のブログは、昔、少しだけ
エッチなことを書いていた。

でも、私としては真面目な疑問や恋愛に関することで
書いてたつもりで
「エッチな私を見て〜」なんて気は全然無かった。


そして、イヤらしいコメントがくることもあって
一時期、ブログを止めていた。

でも、昔の恋愛をまとめるブログにしようと思って
再開したの。
カテゴリーはあくまで「恋愛」


だけど、毎日のように関係の無い
アダルト系のブログからトラックバックがある。

ひたすら削除の日々。

トラックバック機能自体をやめようかとも思ったけど
これがキッカケで出会えた人もいるしと
今は続けている。


エログのレベルが下がってきたのも残念だけど
関係の無いトラックバックで楽しんでブログを
やってる人を邪魔しないで欲しい。

過去日記書庫だけじゃなくて
最初から恋愛のことしか書いてないブログにまで
アダルトなトラックバックが
つくようになってきた。


こういうことのためにエログが悪く思われるのも
イヤなものだな。
posted by しい子 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

コメント荒らし?

私は、リンク先を出してないブログや更新が少ないブログも
合わせると二桁のブログをやっているんだけど

その中の一つで、昨日、コメント荒らし

みたいなのがあった。

一人の人がHNを変えて3種類ほどの内容のコメントを

20件もしていたの。

「もしや?」

と思ってリンク先を辿ってみたら

同じブログに辿りついた。


某所のブログでは、関係ないエロ系のトラックバックが
やたらされることはあるけど
でも、それだって一日にせいぜい、3件ほど。

今回のようなケースは初めて。


こういうことがあると
やっぱり、SNSの方が安全のような気がしてしまう。

一般の人に公開出来るブログも好きなんだけどなぁ・・・。
posted by しい子 at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットでの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。